「月下の花」登場男性キャラのみなさまに、インタビューにお答えいただきました。

ご協力下さった方々へ、この場をお借りして、厚く御礼申し上げます。

◆主な質問項目◆

1.お名前
2.年齢
3.国籍と職業
5.家族構成
6.所属
7.初体験年齢と、経験人数
8.好きな体位
9.恋人にサセてみたいけど、オネガイできない願望があれば教えて下さい
10.好きな異性のタイプを教えて下さい

〜1人目の御方、いらっさいまし〜

お名前は?

「アトラスと申す。お手柔らかに、頼む。」

フル・ネームを、教えて下さい。

「アトラスは、ファースト・ネームしかないのだ。
筆者が、苗字を考えつかなかったのだそうだよ。
なにしろ、わたしは、当初は、ガラリアの初体験の相手は、こんな男だったと、
説明文10行で済まされる予定だったのだ。」

へえ、そうなんですか。ご年齢は?

「ガラリアと出会った時、満27歳だった。
彼女と付き合っていた期間は、まる1年ちょっとであるから、享年28歳だなあ。
いやだなあ、たった28歳で死ぬのは。」

お国とご職業は?

「クの国、王室親衛隊長だった。過去形。」

ご家族は、おありですか。

「これも未設定なのだ。祖父の代から、ハッタ王に仕えてきた家柄、とは語られておったが、
その他は、独身だとしか、説明してもらえなかったなあ。
あと、クの国出身の、ルーザ・ルフト殿とは、遠い親戚とも書かれておったが、
高位の騎士階級は、家の数も、限られておるであろう。
わたしの祖父の弟妹が、ルーザ殿の祖母のいとこと結婚したとか、なにがしか遠戚には、なるであろう。
家族に関しては、そんな感じだよ。」

所属は?

「布団部屋!」

それはどういう…?

「それはな、あのな、狭い、せっまい、ふとんがギッシリたたんで置いてある、部屋でだな!
ほら、よく、長野県上諏訪温泉郷にあるような、ひなびた温泉旅館の、
渡り廊下の、途中にあるであろう、ほら!薄いふすまひとつ隔てたこっちで、
んんぁぁああ、ゆかた!白地に青いろの、シマ模様の浴衣だけ、はおって、んんー、
風呂あがりの、ほてった素肌に、浴衣だけのガラリア…パンティーなしなのだ…アァッ、
想像したまえ、君、青い短髪のガラリアが、あの白き素肌に、木綿の浴衣だけ…
…浴衣をめくると、モロあそこの毛が…ガラリアのあそこの毛がモロ見え…
重なったたくさんの、綿布団に、彼女を、押し倒す!
彼女イヤがる、こんな場所イヤん、廊下通る人に聞こえちゃうん、となっ」

あの?アトラスさんあの?恋人ガラリアさんと一緒に、旅行で来たのでは?
それなら、自分たちの部屋で、思う存分ヤレばいいのでは?

「馬鹿者!違うッ、この場合、わたしは1人旅の最中、
スナフキンみたいな、太宰治みたいな、1人旅しておった、ふらりと泊まった宿、
そこへ団体様御一行到着〜、ルフト商事社員旅行、ガラリアはその中の紅一点!
和風の旅館であると、食事は広い座敷で、他の客と臨席するであろう?
わたしとガラリアは、違う机だが、遠目に見つめ合い、お互いにひとめ惚れ…
なんと美しい女性であろう、なんて素敵な男性だ、となっ!
そうそう、季節は冬、OLのガラリアは、ピンクのモヘアのセーター着用、
下はユニクロのジーパンだ。わたしアトラスは、そうだな、薄茶色の紬の着物。
見つめ合うわたしたちを、ガラリアの直属の上司、
旅先なのに紺色の背広着た、係長バーン・バニングスは、
横目でチラチラ見ながら、わたしに嫉妬するわけだ、
なんだあの文士気取りの男前は、密かに狙っておる部下ガラリアに、色目使いおって、
とかなんとか、ククク、妬け、やけい!そそそそして、女湯から出てきた浴衣のガラリアを」

キリがないので次の質問を。アトラスさんの初体験年齢は?お相手はどんな方?

「そんな設定、どうでもよいのだ。ガラリアとヤリたいのだ、わたしは!」

ああ、すみません。でも、トータル人数は、教えていただけませんか。
別コンテンツのキャラ雑考によると、経験豊富だそうですが。

「えーとだなあ。確か、ふたケタ台になって、数えるのをやめた覚えがあるな?
わからぬなあ、合計人数は。
ぁぁ、もちろん、ガラリアと付き合い出して以降は、彼女一筋だとも。」

では、好きな体位は?

「ななめ正常位!」

それはどういう…?

「ななめ正常位を知らぬのか、君、不見識な。教えてしんぜよう。
第6章 で、わたしがガラリアを、
我が別荘の布団部屋にて…あぁ布団部屋…挿入した時の、あの体位だよ。
戦闘服姿の、ガラリアのズボンとパンティーを、膝までだけ、一気に下ろす。
そうすると、彼女は、股を開けぬ。
仰向けの彼女の、閉じた両足を左ななめに傾けさせて、
正面から、彼女のあえぐ顔を見ながら、あぁ、閉じた股の、閉じたお花に、
ぐりぐりと、んんあぁぁあ、勃起した剣を、ねじ込み!ぐりぐり挿入!
わたしは、左手で彼女の閉じた両膝をおさえつけ、
右手で、くの字に折れ曲がった胴体の、ガラリアの、左肩をおさえる!
そうするとだな、あぁ、彼女の、体全部を使い、屈曲させることによって、
…彼女の肩と、閉じた両膝を、我が両手をひろげて、おさえつけるから、
ガラリアの全身が、ぐいっとねじまがり…あああああ、
締まるのだ!
あそこが、ギュウギュウと、これでもかというほどに、
締まってしまって、たまらぬのだ、ヨイ、締まる、
そこへ、わたしは、突く、締まる、突く、締まる、ズコズコ、んがぁぁぁぁああ!!
これは、女性にはたぶん少し、痛いのだ。
なにせ、膝を閉じたまま、全身を、ぞうきんしぼるように、ねじまげて、
あそこを、締め上げられ突かれるわけだからね。でもぁぁぁぁんんあー!
いやぁーっアトラスぅ、ななめなんて痛ぁい、ああん、いや、とあえぎ苦しむガラリアを、
わたしは、ケダモノのように見下ろし、はぁ、はぁ、お花が濡れてきたよ…ガラリア…
締まってヌルヌルになってきたよ…そんなに叫んじゃ、外に聞こえちゃうよ…
泣き叫ぶガラリアを、なおもおさえつけ、アンアンわめくその口を、
やらしーディープキスでふさぐのだ。
たまったヨダレを、彼女の口内に流し込み、なおも、突くのだ、
お花がグチュグチュ、お口もグチュグチュ、
締まる、突く、締まる、突く、イイ、ガラリア、おにいさん、イっちゃいそうだ、
おにいさんはね、おにいさんはね、はぁ、はぁ、アァッ白いのがウォッ」

1回イッたようなので、次の質問。
お好きな、ななめ正常位は、実際にできたけど、
彼女に、サセたかったのに、オネガイできなかったような、
恥ずかしい願望は、ありますか?

「よくぞ聞いてくれた、君い。
わたしは、よく、ガラリアと一緒にお風呂に入っていたであろう。
お風呂で、素っ裸のガラリアを、いじくりまわすのが、いや、可愛がるのが、
大好きであった。せっけんを泡立てた浴槽に、2人で入り抱き合い…
アワまみれでヌルヌルのガラリアを、チチをヌルヌルもみ、
お尻をヌルヌルもみ、ああ、もちろんだ、
アワまみれの、わたしの剣を、彼女の手で…はぁ、はぁ、ヌルヌルとこの…
だがな、君い。
実は、一番サセたかったのは、アレなのだが、
ガラリアに、ヘンタイ呼ばわりされるのではないかと。
アトラスって、ヘンなお店行ってるんじゃないのか、
お前は、どこで覚えたのだ、こんなサービスを!と、
またガラリアに詰問されるのではないかと、怖くてなあ。
別に、そういう店に行かずとも、男ならばたぶん誰しも、してもらいたいと思うと、思うのだがなあ。
ガラリアに、あんな格好を、サセたかったのだ…
浴槽ではなく、洗い場で、わたしも彼女も、まずは、湯あびしてすっきりと。
わたしは、仰向けに寝る。背中にタイルが痛いから、シートかなんか敷いて。
そうして、素肌のガラリアの、あそこ、だけに、
あそこの、毛、だけに、白き固形せっけんを、おしあて、せっけんを回すのだ。
あそこの毛を、泡立てて、陰毛のスポンジにするわけだ…あああ
そして、お股だけ白く泡立った、彼女は、私の、いきり立っている剣部分にまたがり、

前後するのだ。

挿入せずに、あそことあそこが、前後するのだ。
ヌルヌルとはまた違う、微妙な、音がするのだ!
グチャグチャ、かな、クチュクチュ、かな。毛とお肉のひだが…はぁああッイイッ!
それで、前後すると、彼女気持ちイイから、アンアン言う。
ガラリアの、お花のスポンジで、わたしの全身を、洗ってもらうのだぁぁぁぁあああ!
わたし仰向けで剣部分前後、だけではないぞ。
君い、最高はな…最高なのはな…
浴用椅子に、腰掛けたわたしが、片腕を、中空に、差し伸べる。
その腕に、彼女は、立ってまたがるのだ。
わたしの顔の方に、お尻を向けて、中腰でまたがり、

前後するのだ。

想像したまえ、君、片腕にまたがった中腰のガラリアが、こっちにお尻向けた格好で、
くいくい前後し、アンアン言う。
両足を、ガニ股にひろげて、バランスをとりながらふんばり立っているガラリアが、

前後、アンアン、前後、アンアン。

その場合、彼女の両手が、わたしのその手を、握ることを、
わたしは、許さないのだよ…そうするとだなぁ、
どこに、自分の手を置いたらいいのか、わからないガラリアは、
中腰で前後しながら、つかまる所のない両手を、プラプラアタフタさせるであろう。
つまり、モンキーダンスのかっこうになるのだ!
そうして、わたしの腕の、肌に、ガラリアの泡立ったあそこが、するりんするりんと、

前後するのだ。

アトラスぅ、私、こんなかっこう、恥ずかしい、と訴えるガラリアに、わたしは、
もっと前後してごらん、中腰前後してごらん、
お尻がこっち向いてて、毛が腕に絶妙にこすれて、
両手をアタフタふり、ガニ股中腰、前後、アンアン。

おさるさんみたいだよ、ガラリア。

いやぁっ!!恥ずかしい、こんなかっこう、いやだ、アトラス!
そんなコト言うとね、ほ〜ら、直接お毛々を、つかんじゃうよ〜ぐしゃあ!キャーアトラスキャー!

これをサセたかったのだよぉぉおおおぉお!!!」

…そうだったんですか。では最後に、好きな異性のタイプは?

「聞かずもがな。タイプなどない、わたしにはガラリアしかおらぬ。」

〜2人目の御方、いらっさいまし〜

お名前は?

「ビショット・ハッタである。ひかえよ、その方。」

お国と、ご職業を。

「言わずと知れておろう。クの国王である。陛下と言えぃ。」

ビショット陛下にあられては、非常に気になる質問が御座います。
御歳、おいくつでありますか?

「作中では、30歳代と書いてあったであろう。
聖戦士ダンバインの原作には、我輩の年齢設定がないのだ。
ルーザ殿と、ほぼ同年輩という感じだ。感じ、で設定がなされておるとは、けしからぬな!」

そうしますと、原作のルーザさまが、38歳ですから、
ビショット陛下も、同じ年齢と思っていいのですね?

「うむ、そうである。で、あるから、第9章、ケミ城戦の時点では、35歳ぐらいである。
ルーザ殿も35歳ぐらいである。
と、改めて言われてみると、どうじゃ、これを読んでおる、ダンバイン本放送世代の者どもよ。
2004年現在、我輩やルーザ殿と、たいして年齢が変わらぬぐらいに、なっておる者が、おろうが。
シンパシーを感じるところが、あるであろう。どうじゃ、その方は。」

次の質問いきます。ご家族構成は?

「それこそ、作中で、イヤと言うほど、書いてあるであろう。先代の父王、故人、
実兄は、我輩のこの手で、毒殺じゃわい。エロ部分ばかり、読んでおるでない。」

配偶者は、ないわけですね?

「うむ、独身である。所謂<正式なお付き合い>つまり婚約者も、まだない。」

所属は?

「人妻好きである!」

…ああ、はい、既婚のルーザさまと、愛人関係に、あらせられるのですものね…

「なんじゃ、その物言いは。だいたいが、我輩が、ルーザ殿と、肉体関係にある事を、
アニメのルーザ殿の絵が、本放送時、えらいおばさんに見えたから、
我輩の事を、なにか、悪趣味であるとか、或いは、権力目当ての欲得ずくだとか、
思っていた者がおったなら、現在の自分の実年齢を、顧みるがよい!

35歳のヅマヒトであるぞ。全然、アリであろうが!
しかも我輩のルーザ殿を、見よ。
贔屓目なしに見ても、どうじゃ、美人ヅマヒトであろうが?
38歳になってもまだ、2004年現在の、叶姉妹の姉の方より若いのだぞ?
あの髪型は、長い金髪を結い上げておるのだ、
ベッドで、髪をおろすとな…腰に届くほどのボリュームのブロンドが、
我輩の趣味である、黒統一のランジェリーにかかって…
それはもう、セクシーダイナマイトボデーであるのだ。
B95W65H90の、35歳、人妻です、
娘が1人おりますの、夫はかなり年上で、生活には困らないけど、
夜が満足できなくて欲求不満、誰かわたしの、体をなぐさめて…なんていう、プロフを、
出会い系サイト掲示板で見たなら、どうじゃ、男性読者。

そそらぬとは、言わせぬぞ!

だいたいが、冷静に考えてみよ、皆の者。
我輩は、身分があるから、正式な妻は、おいそれと決定できぬゆえ、独身であり、
ルーザ殿とは、同い年で、彼女がクの国におった独身の時、普通の恋人同士だった。
たまたま、ルーザ殿は、他の男を結婚相手に選んだ。
結婚後に会って再燃し、時々逢瀬しておると。
どうじゃ、こんなの、別段、普通であろうが。男としては。

もっとロマンチックに、脚色してみれば、
我輩と愛し合っておった恋人、ブロンドの乙女ルーザは、
あんな歳の離れた、他の男のもとへ行ってしまった…嗚呼悲しや、引き裂かれた我輩の恋、
せめて、しばしの逢瀬を、彼女と…おう、なんと悲しや、さざんかの宿かな。
♪愛しても、愛しても、あんぁ〜あ、ひとのつまぁ〜

この、我輩と、あのにっくきアトラスとを比べてみるがよい!
きゃつは、三十路間近のしがない独身、それが、出張先で出会った、十も年下のガラリア、
満16歳のおぼこ娘を、出会った次の日にもう、言葉たくみにそそのかし、
次の日にもう、ファーストキスを奪い、
その日の夜にもう、寝室に連れ込んで、贈り物で浮かれさせ、
押し倒して、即、処女を奪った、だと!

……………

犯罪ではないか。

未成年者淫行禁止条例違反であろうが。16、7だと。高2だぞ高2。
しかも孤児で、元・いじめられっ子、友達はバーンしかいない、そんな子供にだな、
会っていきなり、わたしの恋人になってくれるか。だと。
いきなり草むらで押し倒して乳房をもみながら、今夜抱きたい。だと。
それで、世間知らずの処女に、使い込んだ剣をぶち込んだと。

もろ、ロリコンではないか。
ロリコン犯罪者ではないか。

我輩がガラリアの父君であったなら、アトラスとの付き合いなど、許さぬわ。
それを、親御さんがおらぬのを、いいことに、
ライバルのバーンが、目下なのをいいことに、
それでは、バーンも、やるせなかろうて!

そこへいくと、我輩とルーザ殿とは、大人同士の関係であるし。
そもそもドレイク殿より、我輩の方が先客であるしだな。
とにかく、アトラスなぞより、ずっとマトモじゃわい、我輩の方がぁ!」

…では、人妻ルーザさまとの、お付き合いの、醍醐味など、
ありましたら、お聞かせ下さい。

「それはのう。ヒッヒッヒ、お主、わかるか、人のものだと思うと、ますますそそる感覚じゃ。
我輩は、ルーザ殿に、いつも頼んでおることがある。
我輩が、ドレイクと会う日の、前夜には、夫と褥をしてくれと、言ってあるのだ。
それで、夫君ドレイクに、そ知らぬフリで政治的な話しをする。
これがたまらぬ。わかるか、その方!おおやけな会談をする、
えらそーに話すドレイクを見て、このジジイは昨夜、我輩の女とハメたと、心中で、
なんとも言えぬ、嫉妬心が、なんとも言えぬ、熱くもだえるドロドロした欲望が…
この欲望をためておいて、次にルーザ殿と逢瀬してみい。
我輩は、ベッドで詰問するのじゃっ!
ルーザ!(ベッドでは呼び捨て)おぉうルーザ!今週は何回、ドレイクとハメたか!
我輩の剣に突かれながら、女狐ルーザは答えるのじゃ、
ああ、いいえ、今週はゼロ回、あの人は週一もできないのだ、ビショット、あうっ、いいっ、
嘘をつけぃ、あなたはドレイクに抱かれてイッたのであろうっ!
あぁあ、いいえっ!わたしは夫ではイキませぬゆえ、ビショットそなたがよいのだ、あうぅっ
ドレイクの剣は、あなたのドコを突いたのだ、ここか?ううん?このようにか?
ヒィィイッいいっ!あ、あ、あ、ビショット…そなたが…イイ…あぁーっ
本当か、夫より、我輩がヨイのだな、ルーザルーザルーザ、我が名を呼んでイけぇいい!
はぁあうッ、イク、イク、ビショット・ハッタァァァアア」

読者が引いてしまうので、次の質問を。初体験年齢及び合計人数を、教えて下さい。

「忘れた。幼少時より、愛妾はよりどりみどり、とっかえひっかえ、し放題であるからな。
ああ、勿論、現在もじゃ。たまに会うルーザだけのはずなかろう。
…ハッ。おいその方、おい質問者、このインタビュー内容は、
よもやルーザ殿やドレイクに、もらしはすまいな?!
そのような事態になればその方、生きながら生皮をはぐぞっ!」

ええ、大丈夫です。これを読めるのは、ネット環境にある人だけですから。
では、陛下、お好きな体位は、なんですか?

「体位か。なんであろうかな?基本的に、自分の体勢がキツイ体位は、好まぬな。
愛妾相手ならば、騎乗位でサセておく事が多い。
ルーザ殿には、正常位で、突き上げながら、夫との褥を吐かせるのじゃヒッヒッヒ」

では、女性に、サセてみたいけど、オネガイできないことは、ないのでしょうか?

「…ううむ…実は、ある。」

それは、どんな行為でしょう?

「我輩は、基本的に、人妻好きであるが、実は、更なる願望が、野望が、あるのだ。
さしもの、我輩も、この野望を達成することは、容易でないのである。」

是非、教えて下さい、ビショット陛下。

「人妻の娘と、その実母との…
3Pである!

さんぴい。母とムスメと陛下で3Pですか。
でも、愛妾よりどりみどりなら、母子の娼婦とか、調達できませんか、陛下ならば。

「愚か者!娼婦などでは、ダメなのだ!そんなたやすい願望ならば、とっくに済ましておるわい。
高位の、騎士階級以上の、貴婦人とその令嬢、できれば…そう、
ルーザと、ルーザの娘、そう、ドレイク・ルフトの娘がよい!
わかるか、皆の者っ、バイストン・ウェルの覇者たらんとするオヤジ、ドレイクの、
我輩は、その愛する妻と娘、両方を我がものに、してしまおうという腹なのだ!
ルーザと、リムルも食える年頃(条例違反でない年齢)になれば、
2人を並べ寝かせ、我輩の褥で可愛がりたいのである!

しかしな…ルーザがそのような案件に、同意してくれるとは、思えぬし。
…興奮するのであるがのう…やってみたいがのう…」

そうですか…実現…難しそうですね、ビショット陛下…
では最後に、好みの女性のタイプは?

「だから、ヅマヒトだと言っておるであろう。」

ビショット・ハッタさん、ありがとう御座いました。
えー、このインタビューは、「月下の花」第9章 の、時点で行いました。

〜3人目の御方、いらっさいまし〜

お名前は?

「俺、名無しさんなんだよ。結構、登場場面は多いし、いい役だし、
台詞はチャム・ファウより多いのに、名無しさん。
作中では、ハンカチの青年って、呼ばれてる。」

お歳は、おいくつですか。

「ガラリアが、正規軍に入隊した時に、初めて知り合った軍の先輩、
ガラリアとは、士官学校でも会ってない。ってことは、
士官学校は4年制だから、彼女より4つ以上年上になるね。」

では、第9章の頃は、少なくとも22歳以上なのですね。

「なのですねって言ってないで、設定してよ。」

お国と、ご職業は?

「アの国、ドレイク軍、守備隊員。下士官だよ。
士官学校では、落第したから、入隊時は下級兵だったけど、
コツコツ数年間、働いて、下士官には、なれた。」

ご家族は?

「未設定でしょ。一応、騎士階級の家だけど。」

あなたのルックスについて、作中で全然描写がないのですが、
モデルとか、あるのでしょうか?

「一応、あるらしいよ。読者さんで、お手元に、

ラポート刊『聖戦士ダンバイン大事典』のある人は、130ページ、
徳間書店刊『ロマンアルバム・エクストラ62 聖戦士ダンバイン』なら、86ページ、
SOFTBANKパブリッシング刊『聖戦士ダンバイン ノスタルジア』なら、75ページ、

28話に出てた、ブル・ベガー操舵手、チイジ・トコの顔から、眼鏡とった感じだってさ。
そんな事、このインタビューで、俺自身に言わせないで、作中で描写してほしいよ。
せめて髪の毛の色ぐらいさ、黒いろですとか書いておいてほしいよ。
馬の毛色は、けっこう細かく描写してるくせにさ。
まあ、「月下の花」じゃあ、

>>>>>>>俺>>>>>>>ミ・フェラリオ

な扱いだからねえ。」

所属は?

「バックフェチ!」

ああ、そう言われてみれば、そんな描写は、何回かありましたね。

「ガラリアの後ろ姿が、最高なんだ。大好きなんだ。
ガラリアのさ、とっくりセーターからのぞく、白いうなじ、イイと思わない?
彼女、色がすごく白いから、服のピンク色やオレンジ色に、映えて、
ぬけるように白いうなじから、香水の匂いが、ただよってくるから、たまらないや。
毎日、さりげなく彼女の後ろに立って、見つめてるんだ。
ガラリアの首って、細いんだ。細くて、白い…
そのうなじに、青いショートヘアの後ろ髪が、チラリハラリとかかって、すごくきれいなんだ。

それでもって、ガラリアの背中のライン。
背筋がピンとのびてて、ウエストがくびれて。
極めつけは、お尻だよね!
ドレイク軍の制服、ホントいいんだよ。ズボンっていうか、スパッツだからさ、
彼女のお尻の曲線が、モロわかって。
ガラリアの立ち後ろ姿も、いいけど、
彼女が、しゃがんでかがみこむと、これがまた、カワイイんだ。
お尻のラインがね、触りたいのを我慢するのに必死。
俺は、いつでも、ガラリアの後ろ姿ばかり眺めて、
水晶体のレンズに、必死で記録して、宿舎で1人になるとすぐ、
ガラリアの後ろ姿を、思い浮かべて、剣磨きの毎日だよ。」

童貞なんですか?初体験は、まだ?

「ううん、童貞じゃあ、ないよ。正規軍入って、初任給を手にしたら、速攻、
城下の娼館にGOした。度々、お世話になりに行ってます。」

と、いう事は、いわゆる、素人童貞なんですかぁ?

「いわゆるってなんだよ、いいじゃないか!だって俺はガラリアに惚れてるんだ、
片想いだけど、かなわない夢だけど、好きなのは彼女だから、
彼女の他に、恋人はモテない、いや、持たないんだよ!
だけどヤリたい盛りの男だからねッ、給料日はそういう店にGOしてるけどさ、
なんだよその言い方、いわゆる素人童貞とか、し、素人童貞だって、いいじゃないか、
なんだい、し…素人…素人童貞には…人権がないって言うのか、
素人童貞だって人間なんだ、
だって、俺は、女性に、無理やりヤッたりしないし、
好きなガラリアには、彼氏がいたし、だから、仕方ないから、うわぁあーん!」

ああ、泣かないで、すみませんでした。では、好きな体位は?

「バックフェチだからね、もちろん、後背位!
ガラリアを、後ろから抱きしめて、うなじにキスして…
それから、ズボンを下ろして。ガラリアのお尻は、さぞかし、真っ白でまん丸なんだろうな!
そのでん部を、両手でゆっくり開くと、ガラリアのお花(後ろからバージョン)が…
そこを、後ろから、ひたすら後ろから、指でいじって、お尻に顔うずめて、後ろからなめあげて、
そして、とにかく後ろから、剣を挿入、したいなあ!!」

それが、彼女にしたい、サセたい願望なのですね?

「うん…でも無理でしょ…
せめて、一度だけでもいいから、ガラリアのうなじに、口づけできたら、
死んでもいいぐらい…幸せだよ。」

好きな異性のタイプは、ガラリアさん?

「もちろん、そうだよ!ガラリアの後ろ姿、最高!」

名無しさん@ハンカチの青年さん、ありがとう御座いました。

他の登場男性キャラの方々にも、インタビュー交渉中です。

特に、是非ともこの質問に、お答えいただきたかった、

バーン・バニングスさんには、けんもほろろに、お断りされてしまいました。

アポをとろうと、取材の主旨をご説明したところ、なんだかえらく、お怒りになっておられました。

なんとか応じていただけるように、インタビューアー、鋭意努力致しております。
次回更新を、お待ちいただければ、幸いです。

「月下の花」目次へ戻る

ガラリアさん好き好き病トップへ戻る