「リーンの翼」コォナァ ガラマニ作

新作アニメ「リーンの翼」視聴・商品情報はこちらの公式ホームページへ!

!ネタバレありすぎ注意!各項の日付は番組の配信日です。

第1話「招かれざるもの」感想文 05/12/10

第2話「ホウジョウの王」感想文 06/4/26

第3話「地上人のオーラ力」感想文 06/5/19

第4話「王の奸計」感想文 06/6/16

第5話「東京湾」感想文 06/7/21 10/3 現場写真追加

第6話「桜花嵐」 06/9/8配信日です!
最終回配信日にあたって。と、第6話見た直後のブログ記事

9/8(金)より、第6話、最終回「桜花嵐」配信が始まりました。
第1話見たときは「完結まで長いなあ」と思っていましたが、
今は、「全6話は、短かいなあ。リーンの世界をもっと見たかったなあ。」と思います。

9/9(土)俺、第6話、見ました…ぁ…かっ…か、感想、文…書き…ます、けど…
ショック大きすぎて…今夜は休ませて下さい…軽々に論じられる気分じゃない…

「リーンの翼」雑考集 随時加筆

エイサップ!お前だって、差別されていたんじゃないのか!!
9/10(日)最終回見たショックで、初めて描いた金本平次くん絵のある風景
拡大↓
金「エイサップだってーっ!差別されてたんだろ!!」第6話より
10/3(火)第6話を2回目視聴したら、かなもとくんのせりふの末尾がちがってたので修正。

エイサップ!お前だって、差別されていたんじゃないのか!

リーンの最終回のなにがすごいって、俺をして、初めて、金本平次くんの絵を描かせたことだ。描かずにはおられなかったのだ。この絵は、9/9深夜のプチオーバードーズ祭り(ブログ参照)で、意識朦朧としたまま、感じたままに書きなぐった。髪型の構造も、甲冑のデザインも「元絵に忠実に写す」気はいっこもなく、「我が感動にのみ忠実に」描いた。こういう絵は、後から手直ししたり、画像加工したりなんか、しない方がよいの代表例。自分で言うのもなんだが…めさくさかっこいいな、俺が描いたこの表情。かなもとや。泣いたよ、俺は。かなもときみも、心で泣いていたね。俺自身は、在日韓国人ではないから、軽々しく、きみの気持ちが分かるとは、言えない。だが…

「クールさで覆う きみの悲しさを わけ知り顔 ピントはずれに なぐさめたくはない」(フリッパーズ・ギター作詞「偶然のナイフ・エッジ・カレス」より替え歌)

だから、俺はきみの気持ちを論ずるに、いっさい手抜きや妥協はしない。これだけは、約束するよ。

06/10/3 更新

ガラリアさん好き好き病トップに戻る