ガラマニのオリジナル絵画8

女子高生ですがなにか?ええ、描いた時点の俺が、女子高生だったって意味ですよ〜

高一の夏休みは、海に行けなかったんだぁ
↑ケント紙に、インクとマーカー。
海に行きたかったらしい、高一の俺。ムネ部分が、自画像ではない。

色鉛筆好きは、この頃からだなぁ
藁半紙に色鉛筆。↑ショートヘアに似合うアクセを考えてみた。

これは自画像に近いですね彼女はすごい美少女で、頼んでモデルになってもらったのです
↑テスト用紙の裏にインク、Gペン。
右、「原形・○○さん」の実名部分のみ消去。ちなみに下書きなし。

↓きせかえセット
なんでこんなきせかえセット作ったんだろう高一女子のこのスタイル、今見るとけっこうえっちですねー
↑人物本体は、ケント紙にインク、色鉛筆。Tシャツは薄い紙に描いて、切り取ってある。
他のきせかえ服は、県立ガラマニ高校の制服、中学時のセーラー服があったけど、見せてあげない…

↓オリジナルまんが「日向桐子」のカット×2
桐子さんは、気に入らない奴がいると、すぐブチ殺す、強すぎる女子高生キャラ。

これ、原寸は縦10cm横8cmぐらいです
↑ケント紙に耐水性インク、不透明水彩。
しかし、この絵の犠牲者は、どんな殺され方したんでしょうねぇー。コワイですねー。

「スーパーヒロイン」は今見るとかなり痛いが、いかにも当時の俺が書きそうなフレーズよ
↑半紙に鉛筆、不透明水彩。しかし、上の桐子さん、かっこよすぎ。
彼女が人殺しをするのには、トラウマに原因があるらしく、下の桐子さんは泣いてますねー。

ガラマニに、こんな、軍服フェチ時代があったことは、
頼む、どうか、砂漠のタヌキさんにはナイショにしてくれ×3↓
軍服でも、これは礼装ですね
↑半紙に鉛筆、透明水彩。

なんの部隊なんだ、この子は…飛行服ってことは空軍か?手書き文字を消した部分がある事はナイショだ
↑藁半紙に鉛筆。襟の開閉バージョンまで、細かく設定してたとか、
資料にした書籍は、なんだったのか、すっかり忘れたとか、
当時の俺のことだから、たぶん、ソ連軍がモデルだとか、
右の絵には「うすいモスグリーン」「上着をとるとこの国の平均的な服をきている」などと書き込まれているとか、
そういうことは、ミリタリーにうるさい方々には、どうか、バラさないでくれ、頼む。

↓女の子ばっかし×2
「半紙」とは無印良品の「らくがきちょう」のことなのだ
↑半紙に鉛筆、不透明水彩。上の女の子、シーラさんに似てるかも。
で、下の女の子は、上の女の子が好かないらしく、クチをヘの字にしています。

手書き文字の痛さが、さすが俺。ナイスだ。
↑画用紙にマーカー。左下、本名でサイン部分のみ消去。
「イカしたあの娘」は、当時は死語じゃなかったのだ。信じてくれ。
「オリーブ」とは、言わずと知れた、ファッション雑誌名。俺、高一当時が、同誌の全盛期だったと思う。
このページで、この絵のみ、昭和61(1986)年製作で、他は全て1985年製作。
つまり全部、ガラマニが高一の時に描いた絵です。

05/6/19(日)掲載

次の絵を見る

ガラマニのお絵かきへ戻る

ガラリアさん好き好き病トップへ戻る