ガラマニ日誌【29】04/12/12(日)ガラマニ日誌スペシャル「新選組!」の一年

今日は、「新選組!」の最終回。

俺は、当サイトにおいて、この番組の感想文を、一時期は毎週のように、書いていた。その視聴後感想文を、ここ2ヶ月間、お休みした。俺のメインコンテンツ、「月下の花」執筆のため、他の文章を書く余裕が無いため、という理由である。参考:日誌27

もちろん、感想文を、ここに書かなくても、毎週日曜日の「新選組!」は、欠かさず見ていた。
俺の会社は、土日祝日休みなので、机に向かうための、まとまった時間を確保出来るのは、週に2日しかない。とは言え、独身貴族(死語)の自宅生(古語)ゆえ、ま、余暇には恵まれている方だと思う。それでも、長い小説を書くためには、自分の時間が少なくて、とてもとても、困って。そいで、「新選組!」感想文までは、書く余裕が、無くて、毎週、これをここに書くのは、諦めたのであった。つまりこれは、一重に、時間的な理由に拠るのである。

が、しかし。

んん〜がぁ〜、しかし。

今日は、記念すべき最終回なわけで。

俺は、今年、この番組に、どっぷりはまっていたわけで。

この番組のおかげで、一年間、ものすごく幸せだったわけで。

最終回に際して、ノーリアクションでいるわけには、いかない。

よし、最終回スペシャル版で、視聴後感想文を、復活させよう!
なにせ、<視聴後>と、うたえるのは、この日しかもう、残っていないのだから。

と、決意したはいいが、12/12(日)の晩に、「新選組!」を見た後は、月曜の出勤のため、早めにベッドイーンしなくてはならない。平日(勤務日)が始まってしまうと、感想文をまとめる時間が無い。

そこで。

そこで、俺は。

このページを書くために、そのために。

あん〜あ、ただそれだけのために。俺は…あぁ、俺は、俺って奴は…


有給休暇をとったのだ。


そう、俺の会社の者どもよ、君達は、俺が俺だとはたれも知らぬはずであるが、2004年12月の第3週、俺が休みを一日取ったのは、これを書くため、更新するためだけなのだ。

…こういう理由で、カイシャを休んでしまう俺って、

俺って…なんて…あぁ、なんて、すてきな奴なんだろう!

と、いうわけで、ガラマニ・プレゼンツ。「新選組!」の一年。はじめます。

先にお断りしておくが、今回の日誌は、ただでさえ「文が長すぎる」と評判の?
ガラマニ日誌において、

過去最長・最大規模である。

なにしろこのページは本文ではない。インデックスなのだ。


これが愛である。誠である。尽忠報国である。

05/6/15(水)ものすごい後日追記

んでですね。このページ、あまりのアクセス数の多さに、筆者感激のあまり、NHK大河ドラマコォナァとして、継続していくことに決定しました。

2005年度大河「義経」について、ものっそい書きたいのに、我慢してたんですが、もう我慢しません。

「義経」について、または他の大河について、新規に書いたら、ここにあげていきます。
NHK大河のファンで、俺んちの、他のページにあんま興味ない読者さんにあられましては、このインデックスページを、ブクマされることをお勧めします。

06/1/3(火)さらに後日後記

と、いうわけで、この項に、NHK大河ドラマコォナァのインデックス(目次)を置いていたのですが、さらなるアクセスの増加と、項目の増加に伴い、もうこうまで増えたら、コォナァの目次を、日誌の中に置いておくのは、レイアウト上、不適切だと判断するに至りました。下記の別項に、移動しましたので、以後宜しくお願いいたします。

NHK大河ドラマコォナァ目次ページへ

日誌28へ  日誌30へ

日誌のトップへ戻る

ガラリアさん好き好き病トップへ戻る