ガラリアさん好き好き病トップ 記事2005年度分。


05/12/25(日)1:30 雪の記録
お部屋の中で寝ていたダンバインさん。目覚めると外は雪 おや、また雪か

積雪の多さにビックリするダンバインさん これは積もるな

積雪量証拠写真。50センチですよ奥さん。

もっと雪深い土地の方には、珍しくない光景と思われますが、県内でも平野部の俺んちでは、こんなの初めてです。


05/12/17(土)23:59
こんばんは、「義経」が終わり、「リーンの翼」が始まり、
このサイトの、次のターンオーバーが始まった感じでおります、ガラマニです。
2005年度は、毎週日曜に 「義経」感想文 を書き続けたことで、大河方面の読者様が増え、たいへん嬉しく思っております。
ですが、そのために時間を割き、当サイトのメインテーマである、「ガラリアさんが好きだー!」系の更新が、
以前に比べたら、進まなくなっていたことも事実です。
今後、このサイトでは、「聖戦士ダンバイン」の記事を増やしていき、
2大連載小説 「月下の花」「塀の中」 を進めることを最大の課題としたく思います。
新作バイストン・ウェル物語アニメ 「リーンの翼」 も取り扱います。
ダンバインではないもの、ガラマニ日誌 等も進めます。ブログ は更新履歴とその他のカテゴリに分け、雑記も書きますが、
ガラマニ日誌は、俺の長文コラムコォナァとして続けます。大学編 の続きは、実は書き上がっているんですが、
あまりに政治色の濃い内容になったため、書き直した方がいいかなと、発表を躊躇しています。
が、どのような内容になるにせよ、必ず続けます。
来年の大河「功名が辻」について書きたい事が出てきたら、(たぶん絶対、書きたくなるだろう、俺のことだからw)
ブログの方に書くつもりでおります。
ただもちろん、いついかなる場合においても、俺が書きたいものしか、書きません。


05/11/6(日)
義経感想文のさし絵を描いてた机上。色鉛筆が画用紙にこすれる、筆感が好きさ。

デスクスの写真、好きだなあ、俺。

05/10/8(土)
えーと。バイストン・ウェルものの、新作アニメが出来るらすぃですな。
「リーンの翼」とかいう。主人公名が、エイサップ鈴木とかいう。
富野さんネーミングセンス昔っからおかしかったがこれは狂いすぎではないかマジで大丈夫かと思う。
んで、これを喜んでらっしゃるダンバインファンの方、さして関心の無い方など、多種おられると想像しております。
んで、日本一のガラリア・マニアの略でガラマニと名乗っている俺は、どうかと言いますと、
ハイ!興味ありまっせん!だってガラリアさん、出ないっしょ?ナイナイ、興味な〜いぃ〜ん。
「聖戦士ダンバイン」の本放送ですら、ガラリアさん出なくなって以降は見てなかった俺ですからねぃ。
ガラリア・ニャムヒーさんというキャラが登場する、小説「オーラバトラー戦記」も、
ちもっとしか読んでません。おもしろくなかったから、立ち読みで終わりました。
俺にとっては、バイストン・ウェルものだからイイのではなく、ガラリアさんさえ出てればイイのでもないのです。
俺が愛するガラリアさんとは、テレビアニメ「聖戦士ダンバイン」の第1話から18話の中にしか、おりませんし、
また、俺は、ダンバインやガラリアさんに限らず、なにかのファンになった瞬間から、
原作の「解釈」をしている短い時期を過ぎると、原作を題材にした「創作」をすることしか脳裏に浮かばない、
それがファンとしての自分だ、という発想でおりますんで。
ま、新作がきっかけで、テレビアニメ「聖戦士ダンバイン」に興味を持たれる方が増えたなら、それは喜ばしいと思います。
つーわけで、富野由悠季監督作品であるバイストン・ウェルもの新作アニメに関する「情報」は、このサイトには皆無です。
ガラマニは、自分が描くバイストン・ウェル世界、「月下の花」「塀の中」 の創作に忙しくって、
エイサップ鈴木さんに注ぐ手間ひまは、ございやせん。しかしホントに、このネーミングはすごすぎる。
エイサップさんと同じアパートの住人さんは、矢藩郎利、ロウリさんだそうだ。親が頭悪い不幸なお子さんを見る思いだ。引く。
(同日、20:30 説明不足と思われる部分を修正。しかしぃ、なんだな。エイサップ鈴木さんに比べたら、
ショウ・ザマって、カックイイ主人公名だよなぁと、しみじみly思う秋の夜長。)


原爆ドーム

05/9/28(水)
生まれて初めて、この地に行ってきました。
この地で見たもの、感じたこと。それを、私は、軽々に言葉にすることが出来ません。

広島平和記念資料館に足を踏み入れた、私の周囲には、たくさんの「人間」がいました。
茶髪にピアスにミニスカな、修学旅行の女子学生(いまどきな若者言葉)。
白人の青年グループ(英語)。黒人の中年女性グループ(フランス語)。
様々な人種の、老若男女が、おりました。
私も、みんなも、最初は、カメラ撮影をしたり、おしゃべりしたり、していました。
展示品を見ているうちに、みんな、だんだん、しゃべらなくなりました。
館内は、撮影可なはずなのに、みんな、だんだん、写真を撮ることを忘れていきました。
みんなが、だんだん、言葉を失っていきました。
泣くとか、怒るとか。目を開くとか、閉じるとか。
そういった、感情や、神経のはたらきを、意識することが、なにも、出来なくなりました。
ただ、呆然と立ち尽くすしか、出来なくなりました。
原子爆弾の「事実」の前に、すべての人間は、沈黙しました。
日本語も、英語も、フランス語も、発せられなくなりました。

沈黙しか出来ない、という、「平等」を、我々はそこで得ました。

国立広島原爆死没者追悼平和祈念館には、多くの方々の手記が、展示されておりました。
そのひとつより。(以下、ガラマニによる要約文)
「広島、全市壊滅の報を受け、他県より派遣された救援隊に、うら若い看護婦さんがいた。
その看護婦さんは、勤労奉仕中に被爆した、女子学生の、治療にあたった。
治療とは言え、医療物資は無きに等しい。女子学生の、焼けただれた皮膚に、ゴマ油をぬり、
傷口にわく、蛆虫を、割り箸で取るしか、出来なかった。
膿でふくれあがり、ふためと見られない顔になっている、その女子学生には、
意識がはっきりあり、彼女は、看護婦さんに、こう訴えた。(以下、原文のママ)
「鏡を見せて 鏡を見せて 顔に傷が残ったら お嫁に行けない」

私は、今までの人生で、本を読んだり、年長者の話しを聞いたりした上で、
反戦だ、平和だ、憲法第九条だと、訴えてきたつもりだったけれど。
広島の、本物の資料を見る前と、後とでは、人生観がまるで変わったと感じます。
戦争はしてはならないと。核兵器廃絶と。死ぬまで、何万回叫び続けても、ぜんぜん、足りません。


9月21日の机上

05/9/21(水)
の机上。もしや…Fireマーベル製作に使用した画材と、
読みかけの本(河出書房新社の通販で買ったのと、たきがはさんの小説を印刷したもの)、
あと、他に描いた絵。最近掲載した絵はぜんぶ、
スケブはひざの上、お尻は事務椅子、つま先が写真のデスクの角な姿勢で描きました。


05/9/17(土)世界の格言集13
やさしいことばとはなにか
「誰に対しても、優しいことばを書くのは、もっとも簡単なことだ。
内容の無い、自分の意思の無い、かわいらしい挨拶をしていれば、済むからだ。
誰に対しても、易しいことばを書くのは、もっとも難しいことだ。
それは、自己と世界との、闘いの道だからだ。」
フランス哲学者 ジャン・リュック・ガラマン


05/9/1(木)
映画版ゼータガンダム、フォウ・ムラサメ役の声優さん問題について ガラマニの意見
参考 livedoor'wikiより。
このサイトのタイトルは「フォウ役を島津冴子さんに戻せ」となっておりますが、
ガラマニは「戻せ」とは、考えておりません。参考まとめサイトとしてリンクします。
島津さんのサイトにあるという、ご本人の声明を読んだ、ガラマニの考えを述べます。
当該サイトは、アクセス集中により閲覧不可能につき、
このリンクにある、全文引用と、事実記事のみを参考にしました。

この一件は、島津冴子さんのみならず、
フォウ役に決まったという別の女優さんに対しても、ビジネスとして、非常に失礼であり、
マトモな決め方でないという理由で、ガラマニは憤慨しております。
藤野貞義音響監督も、富野総監督も、およそ職業人の責任としては、同罪ですね。
島津さんちに電話したけど留守電だったとか、
テレビは見ないから、引退したと思ったとか。ハァ?ガキの使いか。

この件に関して、ガラマニは、フォウと島津さんのファンだから、という視点での見解は、
一切述べません。ファンが、ファンの好みで、発言する事も大切ですが、
ネットやってる皆さん、ゼータのファン層は、社会人が多いと思います。
ならば、どんな仕事であれ、このようなガキの使い仕事をした社会人は、
信用を失うものだと、おわかりになると思います。
「仕事として」この件はどうなのか、という視点で論じるべきです。

芸能界だからこそ、事務所を通さずに、テキトーに自宅に電話していなかったから…だなんて、
筋が通らないどころではない、ちゃんちゃらおかしい、たわごとでしょう。
声優さんは、芸能人としての地位が低いという、昔からの情勢も、要因の一つでありましょう。
これも、改善されるよう、「仕事として」考え、運動したく思います。

ゼータの映画化というプロジェクト=仕事に際して、
存在する関係者であり、当事者である声優・島津冴子さんに対して、
「最初から打電するつもりはない」態度で誤魔化し、大勢の人にうそをつき、
「お気に入りの子だから」と、他の女優さんを採用するとは、
全てのプロジェクト関係者を、なめています。「お気に入り」の女優さんこそが、かわいそうです。
彼女を、職業人として評価していないと、宣言したことになるからです。

まったく嘆かわしい。こんないいかげんな仕事をしていて、なにが監督か。
売れさえすれば、興行は勝ちなのは、その通り。
しかし、歴史は、いつも、全ての事象を、見つめているのですよ。
映画版フォウ役の、この一件は、ガンダムと富野作品の歴史に、汚点としていつまでも残る。
もう取り返しがつかないのです。フォウ役を島津さんに戻したところで、
総監督・音響監督の、仕事上の重大な過失は、もうぬぐえません。
藤野貞義音響監督の「お好み」通りには、史実は動かないのです。

誇りを持って創造している、女性お二人ともを、なめてかかった、バカな男!
監督、おわかりか?その方のなしたこと。
創造している一個人に対して、交友関係をもってして、えこひいきをするとは、
「その方、それでも騎士か。」saidアトラスさん


05/8/31(水)
まだ水曜?まじですか。なんか今週、長く感じるなぁ。
すみません、ものっそい、でむいどで(眠いのでと言いたいらしい)
各種レスは、後日いたしますので、お待ち下さい。そして各種メッセージ下さってる方々に、ありがとぉお!
サイトのあちこちの、リンク修正(別窓を同窓に)や、
レイアウト修正などを、日々此れちょっとずつ、いじくりまわしております。だぁーッ、でむい…


05/8/28 朝7:30
トップページから別窓を開く設定だった項目、
「月下の花占い」「ガラ好き電波塔」「ガラ好き更新履歴」そして他サイトさんを、同窓にしました。
他のページの、別窓になっている箇所も、特に必要な場合以外、順次、同窓に直していきます。
別ウインドウ設定にしていたのは、「ここに戻る」な、ナビゲーションが付けられないためでしたが、
別ウインドウを開く・開かないは、閲覧者さんに選択してもらうのが良いと判断しました。
参考:同人ネットマナーさん と、自分自身が、自分のサイト、または、よそのサイトさんを見ていて、
いちいち別ウインドウが出るのは、ヤダなーと思ったからです。
自分がヤダなーと思う構成は、自分のサイトでやったらあかんがな。
これが、技術面での、ネットマナーの基本だと、遅ればせながら、悟った次第です。
ウェブ拍手だけは、別ウインドウのままです。これは、ウェブ拍手公式サイトの仕様にならいました。
(いかん、また日付間違えて書いてた。8/25っていつだよ!
改めまして、8/28日中、さらにあちこちを、デザインし直しました。)


05/8/15(月)世界の格言集12
日本国憲法第9条
「日本国民は、正義と秩序を基調とする 国際平和を誠実に希求し、
国権の発動たる戦争と、武力による威嚇 又は武力の行使は、
国際紛争を解決する手段としては、永久に これを放棄する。
前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。」


05/8/11
ネット通販で 「図説アジア文字入門」河出書房新社 をゲットだぜ!
こちらの「図書検索」からGO!…あちこち本屋さんを駆け回って、見つからなくてションボリな時ぃー。
やっぱ、インターネットって便利だわあ。が、しかし。
河出さん、「リンクはフリーですが リンク後にメールして下さい」 って めんどくさー。
なんで企業サイトって、もろ宣伝目的 その上 通販サイトなのに、
無断リンクいやがったり、連絡よこせとか言うんだろう。まぁ、河出さんは、まだいい方。
愛用化粧品サイトを、ワクワクでリンクしようとして、
こぉんなこと言われた 日にゃー、買う気も塗る気も、なくしますよ奥さん。
引用「当社のウェブサイトへのリンクは、原則として自由ですが(中略)
公序良俗に反するサイトなど、ウェブサイトの内容やリンクの方法によっては、リンクをお断りさせていただく場合があります。」

公序良俗に、いっさいがっさい反してないサイトって、つまんないサイトのことだと思うなー。
「リンクの方法によっては」って、こういう、批判的な引用だと、怒るわよって意味かしら。
んなこと言い出したら、なーんも書けませんよ。
だいたい、「リンクは、原則として自由ですが」って、君がえらそーに言うことやないしね。
しかしアレやね。<個人サイト>で「無断リンク禁止!」って、語調荒く言ってる若い人が、しょっちゅう糾弾されて、
通販宣伝サイトで、こういう痛い注意書きしてる所を、批評する<個人サイト>が、そう多くないのは、いかがなものか。
その点、リンクはフリーだの rahiemさん は、ご立派だと思いますよ。
俺は、rahiemさんの主張の、ぜんぶには同感ではありませんが、
リンクするなの企業サイトにリンク貼って、堂々と批評するご姿勢には、感服しております。
ありますよねー、企業は有名なのに、サイトはヘンなとこ。

例 1:企業サイトのくせに、インデックスに カウンター がある。しかも桁数が、俺んちより弱気(爆笑)

例 2:「当社は ホームページを通じて 全国に 情報を発信しています。」
言いたい事はわかりますが、一応、ほーむぺーじは 全世界 ですよ 社長ぉー!

例 3:インデックスから各項を開くと、同時に アクロバットリーダー も開き ダウンロードしろと言われる
重い、重いよぅ。しかもアクロバットで読まされるのは、たった十数行の「会社概要」テキストだけって社長!

例 4:極めつき。「What's new! 今月の 更新3500回!」

・・・・・( ゚ Д゚)ポカーン・・・・・

さささ さんぜんごひゃく?…更新が?…1日に 116回ずつ更新した? に、人間業じゃな…い…
社長、それは…その、弱気なカウンターが、まわった回数じゃないっすか(倒
え?そんな痛い企業サイトはどこかって?すみません、そこの社長さんに、俺、直接言っておきましたんで、
改善されると信じて、リンク貼るのは、やめておきたいと思います。(弱気な俺。)


05/6/29(水)世界の格言集11
BBS(ウェブ掲示板)とはなにか
「文字で書かれた質問にはいつも完全な文章で答えよう。
たとえば、『ロシアの首都はどこですか?』という質問には、
『ロシアの首都はモスクワです』という答えを書かなければならない。
同じように、人と会話をしているときにも、相手の質問を尊重するために、完全な文章で答えよう。
たとえば、ある人に『お元気ですか?』と聞かれたら、『はい』と短く答えてすませるのではなく、
『はい、元気です、おかげさまで。あなたはいかがですか?』と答えた方が、ずっとていねいだ。」
米国小学校教師 ロン・クラーク著
「あたりまえだけど、とても大切なこと」亀井よし子訳・草思社刊より
この本は、小学生及び、指導者向けの教育読本として、ベストセラーになっておりますが、
ガラマニは、上記引用部分を、掲示板等、ネット上での「文章による」対話に、そのまま当てはめて考えました。
ネット界には、「はじめまして、ガラマニさん。リンクを辿って参りました。
私は、こういうサイトを作っている、誰々と申します。」といった、
超絶・悶絶・基本的な、初対面の挨拶文もなしに、いきなり、自分の感想をぶっきらぼうに書き始める人がいるんだなァ、
それで、その人が作っているサイトが、ウェブサイト批評サイトなんだから、笑っちまいやすぜお兄さん、
同ブログユーザー同士だったら、自己紹介も、こんにちはも、はじめましてもイラナイなんていう「常識」が、いつ出来たんですか?
そんな通念があったとしても、それは「機能性なんかより、もっと大切な、当たり前の礼儀」に反してますよ…てなことが、けっこうありますからねぇ。


05/6/23(木)世界の格言集10
好みの異性について
「趣味が 悪いねと まわりの友達は言うわ
だけど 愛は いつだって 答えがあるわけじゃない…
…世界でわたしだけは あの人を好きでいたい!」

「3年奇面組」「ハイスクール!奇面組」「フラッシュ!奇面組」単行本読破記念杯
新沢基栄先生・作 奇面組!オットコマエ・グランプリ!

順位 お名前(ふりがな) 「名セリフ」←シーン解説 ひとくちメモ
第1位 雲童塊
(うんどう かい)
「よう おまえら、おきのどく!」←高校の合格発表会場にて、不合格だった奇面組に対して
2位以下のオットコマエさん方には「おきのどく」なんだけども、
やっぱ塊クンは不動なのよね〜♪ダントツでかっこよくて、熱血漢。そして根が単純で♪
第2位 真実一郎
(しんじつ いちろう)
「うわははは そーなのだ ぼくは やればなんでもできてしまう おそろしい体質なのだ
それも 気がむかないと全然やらないが
気がむくと おそろしい執念でやりとげてしまうのだ!ふははははっ」←転校初日の自己紹介
真実クンは、顔もイイし頭もイイ。だのに、このセリフの通り、性格が、粘着、かつ、
根がいいかげんなところが、俺は…なにかどこか、親近感を感じて好きなのだ…
第3位 一堂零
(いちどう れい)
「第23回そつぎょうなましろおもて 一堂零 くん!」←答辞を読む零クン。
「卒業生代表」に、ふりがなが付いてなかったシーン

零クンは、冷静になって見れば、けしてブサイクではない。むしろ美男子である。
唯ちゃんは、オトコを見る目がある。
第4位 出瀬潔
(しゅっせ きよし)
「へへっ だっ大のヤツしょーがねえなあ〜
よりによって 女子トイレなんかに 打ち込みやがって
ま いいや 次はおれの番か♪ではやむを得ず…」←フラッシュ!ゴルフ編の潔クンは、
珍しくセリフも多く、大活躍するので、俺、大喜び。

今だから白状するが、俺は、潔クンに激惚れしていた時期が、約三ヶ月間ほどあったのだ。
遅刻は絶対しない、そしてエロ精力ギンギンとは。今の
(三十路の)目で見ると、結婚したいナンバー1かも。
第5位 切出翔
(きれいで しょう)
「…女の子って、やっぱり甘党なんだね」←演劇部で唯ちゃんと共演のシーン
翔クンは、顔以外には、一個も、とり得がない。勉強も、スポーツも出来ない。
だのに、顔がイイという、ただそれだけで、モテモテ一番人気という設定が、実に素晴らしい。

【さらに付録】
一応中学校 校歌
「みなぎる性格 あふれ出す変態
東に富士山 西にカスピ海
南は集英社だ 北の佐渡島
ああ どこにあるのだろう 一応中学校」


05/6/12(日)
「機動戦士Zガンダム〜星を継ぐ者〜」視聴記念杯
ゼータ内 オットコマエ・グランプリ!

順位 お名前(声優さん) 理由
第1位 カクリコン・カクーラーさん
(戸谷公次さん)
アメリアに な り た い から
第2位 カイ・シデンさん
(古川登志夫さん)
ファーストのカイが、アニメキャラ初恋だったから
第3位 ヤザン・ゲーブルさん
(大塚芳忠さん)
軍服姿はイカすのに、私服になると元ヤン丸出しなのは、
かなり痛い、おまえは○鉄電車の職員かと言いたいが、アリだから
第4位 ヘンケン・ベッケナーさん
(小杉十郎太さん)
惚れた女を助けるために、部下を道連れにして、自艦を盾にする姿が、
「新たなる旅立ち」のデスラー総統を彷彿とさせたから
第5位 パプテマス・シロッコさん
(島田敏さん)
カ「そんなにシロッコに抱かれたいのか!」すみません(泣

05/6/10(金)世界のバカ言集2 VS 世界の格言集9
デパートの物産展にて。買い物客・中年男Aが、珍しいきのこを買おうとしていると、
見るからに様子のおかしい、買い物客・中年男Bが、Aにまとわりついて、こう叫んだ。
「なあ!この、きのこよう、どうやって食うんだよ!なあ、どういう食い方すんの、あんた!」
…調理法がわからないから、教えろ、という意味らしい。ウザいわ、キモいわで、中年男Aは、こう叫んだ。
「どうやって食うかって?クチに入れて、かんで、飲み込むに決まってるがや!!」
…中年男Aとは、ガラマニの父です。父よ、ナイスソウルフルだ。


05/6/7(火)世界のバカ言集1
ニュース番組。ガーデニング大会で、優秀賞を受賞した人の、ご自宅の取材映像で。
若い、局の女子アナウンサー、明るく元気よく、こう言った。

「ご覧下さい!ガーデニングと言うと、普通は洋風のおうちなのに、
ほら!こちらのお宅は、珍しいことに、純和風のおうち、お庭も、一見和風なんですよ〜
でもぉ、この花壇!やっぱりガーデニングですね〜ここだけ洋風のお花が咲いてます〜」

・・・・・( ゚ Д゚)ポカーン・・・・・

あ、あのなぁ、ねーちゃん…「ガーデニング」は「庭作り」を英語風に言ってるだけでだな…
日本の伝統的な庭園作ったって、それは「ガーデニング」なのであって…
しかもなあ、あんたが「洋風のお花」って言ってるその花はなぁ、
サクラソウという、レッキとした東アジア原産種なんであって…
NHKよ、「義経」がなかったら、金払う気なくすよぉな、
脳が溶解しそうなレポするこんなのを、局アナに雇うなと小1時間…


05/6/1(水)世界の格言集8
「いつの間にか、道具が目的と化す。
そんな時に人は、ただの道具だった頃には想像もしてなかったような
愚考・愚行をするもんです。」
2ちゃんねる 某板より
この一文を読んで、「道具」の部分に、何を想起しますか?
2ちゃんの何板だと想像しますか?
見つけた場所柄、コピペかもしれませんが、これ、名文ですよ。


05/5/28(土)世界の格言集7
肩書きに価値はありません。
<人格が立派>ならともかく、
<肩書きが立派>という日本語は、存在してはいけないのです。」
美輪明宏著『人生学校 虎の巻』家の光協会・刊 より引用


05/5/26(木)世界の格言集6
「自分の愚かさを、知る者は、けっして馬鹿ではないのだよ。
世の中には、自分の愚かさを知らずに、智者であると思う者もいるのだよ。
そういう者の方が、よっぽど愚かなのだ。」
ゴータマ・シッダルダ


05/5/21(土)世界の格言集5
美しさとはなにか
見よう、という意思がなければ、美はありえない。
彼女を見ると、君は、彼女は美しい、と思う。
そのとき、美は、どこに属しているか?
美は、彼女の容姿にあるのではない。
美は、彼女という人間を指す言葉なのではない。
美とは、君が感じている、その気持ちに付けられた、名前なのだ。
フランス哲学者 ジャン・リュック・ガラマン

…自分が書いた卒論、今読み返しても、意味がわからねぇ俺って…ブツブツ
ハッ おい、そこの君!君だよ、俺の大学の後輩の君っ!
頼むから、図書館で、「卒業者論文集」の中から、俺のコレを探そうとするな!読むな、見るな、検索すんなぁーッ

「だからね、ガラマニくん。読むなって言うことは、読めって言うのと同じ意味なんだよ。うん?わかったか。」
ダーヴィド・ラッセン


05/5/18(水)世界の格言集4
創作とはなにか
「なぜ、みんなは、毎日、何も描かずにいられるのだろう?
花も草も、うさぎも猫も、虫たちも、こんなにも美しいというのに!
わたしは、彼らを、描かずにはいられない!ただの一日も、描かずにはいられない!」
ビアトリクス・ポター
<ピーターラビット絵本の作者。挿絵も物語り文も、彼女が1人ですべて書いた(描いた)。
上記、英文和訳はガラマニによる>


05/5/16(月)世界の格言集3
「私はクリスマスは嫌いです
イギリス人はクリスマスプレゼントにもらった犬を 
大きくなったからといって春に捨てます
フランス人はバカンスの前に犬を捨てます…
リゾート地に連れて行けないからと言ってね…
日本でも子供がプレゼントにペットを欲しがります でも…
犬も猫も 子供には飼えません
親にはそれがわからない…結局 処分されるか捨てられるかです…
私は樅(もみ)の木に飾られたクリスマスの電球の ひとつ ひとつが…
犬や猫の命の灯火(ともしび)に見えるんです
だから…だから クリスマスは大嫌いです

元・中学教師 後・捨て犬を養うホームレス 木村先生最後の言葉
〜「銀牙の犬たち」原作・伊藤昭 漫画・高橋よしひろ 集英社刊 より引用〜


05/5/14(土)AM 1:30
私は、このサイトで、私事の、最も悲しい事、プライベートな事は、一切書いてきませんでした。
こいつにムカついた、とかいう話しは、日誌等で書いてますが、
私にとって、このサイトで書く事の出来る部類の「怒り」とは、「発散」であり「ネタ源」でしかありません。

私が、プロフィールを細かく公表していたり、
自宅写真を多く掲載していたりするのを指して、小バカにされた事もあります。
私事を何でも、あけっぴろげにしてる、見せたがり女だとか。

ですが、それらは全て<ガラマニ>というペルソナが、
このサイトを、楽しんでもらおうと、頑張って作った「作品」なのです。

最近、私事で、辛い事が、たて続けにありました。

3月末、会社で辞令が出て、厳しい部署に移動になった事により、
多大な精神的・肉体的消耗を強いられていました。加えて、ガラマニ日誌19
に登場するバカ女、皆川三等子さんが、さすがバカ中のバカ、
私にライバル意識剥き出しで、イジワルをしてきたので、百倍にして反撃したり、
そうしながら、社内の他の方々に、根回しをしたり…
毎日の職場は、正に戦場でありました。
3〜4月中、不眠症が悪化し、日に日に痩せておりました。

4/20には、このサイトでも、たいへん辛い事があったのを、読者さん方も、ご存知かと思います。

(A3さん、貴方が、あれ以降も変わらず、
私のサイトに頻繁に来て下さっているのを、心より嬉しく思っております。
貴方はこのサイト=ガラマニの、友であったのです。間違いなく。
その貴方に、ご注意申し上げるのが遅れた事、
貴方の信頼を、私が裏切った事が、すごく辛かったのですよ。
これからも、私の作品を読んで頂きたいと、心から願っております。
貴方のためにも、月下の花を書くんだ、と、私は変わらず、思っていますから。)

そして、サイト外=私事で、
4/23に、かなり、辛い事があり、泣き暮らしておりました。食欲は皆無になりました。

続けて、4/27に…(自己検閲により削除)と感じる事がありました。
この件で、私は、正直に申し上げますと、発作的にOD(オーバードーズ・薬物過量摂取)をやりかけました。
ある友人が、いさめてくれて、それは思い留まりました、が、
眠剤を規定量、投与しても、悪夢でうなされて眠れず、
悲しみが怒りに転化し、また悲嘆し、また苦しみもがく日々が、ここ数週間、続いておりました。

…と、日付を見られた皆さんに、わかって頂きたい事は、
その間、今日まで、私は、サイトの更新を、いっときも休まず続けてきたという事です。

デザインの抜本的書き直しをしました。機械オンチであるからこそ、
HTMLやサイト製作の勉強を、一日も欠かさずやってきました。
3〜5月中に新規に掲載した、どのコンテンツも、更新頻度、内容量、完成度において、
どこの有名サイトと比しても、遜色無いものであると、自負しております。

毎日、戦場の職場から帰還した夜なべに、
不眠症で早朝覚醒してしまった、まだ暗い夜に、
法定休日の全ての時間に、寝ても冷めても、
月下の花の続きを、他のコンテンツを、練ってはボツにし、練っては書き直し、
デッサンを基礎からやり直すべく、スケッチブックに鉛筆を走らせ。

加えて、私は、ガラマニ名義とは別名で、もう一個、サイトを更新し続けています。
それは、こことは、全く違うジャンルなので、公開は出来ませんが、
そちらの読者さんにも、好評頂いていると、自負しております。

…そして本日。

私は、いちばん大事な存在を、失いました。

もう、これ以上、辛い事は、起こらないだろうと、思っていて…

この週末には、全く新しいコンテンツを掲載しようと、準備していた、金曜日でした。

…検索で、今日、初めて当サイトに来られた皆さん、
ガラリアさんやダンバインの、楽しいネタがあるかなと、思って来て下さった方々に、
トップから、辛い、悲しいものを、お見せしてしまい、誠に申し訳なく思っています。

また、このサイトでは、上記のような、私事にまつわる暗い話しを、
一切しないつもりで、耐え忍んできたガラマニですが、もう…

ホシのことは。

黒い三騎士は、<ガラマニ>の守護神であり、当サイトのシンボルであり、

そして、私事で、泣き暮らしていた、近日中の<私>の、唯一の、心の拠り所だったのです。

「辛い事があったって、がんばって更新してきました、内容に自信があります?
だからなんだってんだ。偉いねえって誉めてもらいたいのか。
お前のごたくに興味はねえよ。この更新オタク女。」

と、思われる向きが、あろうとなかろうと、構いません。
私には、誇りがあります。常に、誇りを持て、という誇りです。
創作する事が、私の誇りです。二次創作は、完全オリジナルに劣るものでは、けしてありません。
証明はこれです。私の「月下の花」「塀の中」です。
と、日々、自己鍛錬する事によってのみ、アイデンティティーを保ってきました。

…でも、ホシのことは。

掲示板に、あたたかい書き込み下さった皆さん。
本当にありがとう御座います。個別レスは、必ず致しますので、待っていて下さい。

そして必ず、また、サイトの更新をします。
最近作コンテンツ(特に半年以上ぶりに再開の月下の花新章)へのご感想が御座いましたら、
掲示板でもメールでも、どなたでも、どのコンテンツについてでも、
どうかご遠慮なく、お送り下さい。
むしろ、そうして下さった方が、今の私には、何にも勝る「お薬」でありますから…

…ただ、ホシのこと、今日の事を、詳しく書く力は、もう、なく、
準備していた、今週末の更新も、する気力を、持てる力を、もう、私は、失いました…

訪問して下さった皆さん、本当に、本当に、ありがとう御座います。また、来て下さいね。


05/5/11(水)世界の格言集2
検閲とはなにか?
<つぎなる思想家の書物は しょくんの健全な精神の発達に有害であり
神をぼうとくするものであり、よって所持閲覧をかたく禁ず。マルクス、ニーチェ>
という注意書きについて。
「こうやってわざわざ掲示してあるってことは
ぼくらにとっちゃ 読めというのと おなじことさ
そのうち机の下を ツァラストラなんぞがまわされるってわけだ」

20世紀初頭ドイツの音楽家 ダーヴィド・ラッセン
〜池田理代子著「オルフェウスの窓」より引用〜


05/5/8(日) 世界の格言集1
「創り手の人間性や、ましてや人間関係を、
気にして観賞するもんではないですよ。芸術ってものは。」
フランス哲学者 ジャン・リュック・ガラマン


05/5/7(土)
アクセス解析開始(遅すぎ。)


05/3/16(水)
特報

スター俳優フェイ・チェンカさんにナイスな漢字表記を考えよう!

〜タイトルコール:マラ・ブラン先生作〜


「聖戦士ダンバイン」のなぞコンテンツより派生し、
マラ・ブラン先生のご指導により、
ガラマニ掲示板で展開された募集企画です!

フェイ・チェンカさんの姓名は、

フェイが名字で、チェンカが名前であることが、判明しました!

そこで、姓である「フェイ」は、ガラマニの好みにより「飛」に決定。
そこで、続く「チェンカ」を、以下の候補からセレクトして、

「おれは 飛 ○○ なんだぜ〜!!」

を、完成させましょうじゃ、あーりませんか。

以下、マラ・ブラン先生の投稿より引用
【チェンの字候補】

Chen;臣・塵・辰・沈・陳・晨
Zhen;貞・針・珍・真・診・枕・陣・振・震・鎮
Jian;尖・堅・間・肩・監・兼・煎・倹・検・減・簡
Qian;千・遷・牽・謙・前・銭・乾・潜・浅・遣・欠

【カの字候補】

科・殻・可・渇・克・刻・客・課・軻

ガラマニ案;飛・遣客、飛・辰克、飛・鎮刻

砂漠のタヌキさん案;飛・陣客

A3さん案;飛・塵殻

マラ・ブランさん案(ワースト例);匪・奸苛

さあ、あなたの考える「フェイ・チェンカ」を、
掲示板に、レッツ投稿アルヨ!


フルネーム漢字表記、完成の暁には、スター俳優・飛さんの、
ハリウッド進出なコスプレ絵を描きたいアルのコトヨ!


05/3/13(日)
いい夢を見させてくれるバクさん

あ、大丈夫です、あなたがご覧になっているサイトは「ガラ好き」です。
これは、幻覚じゃありませんので、ご安心を。

えー、掲示板にも書いたのですが、本日 3/13(日)
早朝から夜まで、サイトの、全面リニューアル作業を、ずっとやっておりまして、
今、22時前なのですが、ものすごい眠気に、襲われております。

え?どこがリニューアルされたと?あっちこっち、めくって見て下さいよぅ。
だいぶ、変わった所は、変わってます…でもまだ、
最大のコンテンツ、「ガラマニ日誌」と「月下の花」の中身が、手付かずだ…

特に「月下の花」の本文は、過去分の画面構成を、全面改装しようと目論んでおります。
でも、今日はもう、オーラ力が尽きました。

さて、このバクさんは、ガラマニが撮った写真でして、
枕もとに貼っている、安眠のお守りです。
バクさんは、大好きな動物です。どうです、眺めているだけで、

「いい夢を…見させてもらうぜ…」

な、入眠(にゅーみん)の悦楽を、感じるじゃ、あーりませんか。

んでは、おやすみなさいまし。

バクさんバクさん みなさまに イイ夢 届けて 下さいな

05/3/8(火)
トップカウンタ5000ヒット記録(カウンタ設置は04/10/9)


トップ記事2012年度分へ戻る

ガラリアさん好き好き病トップへ戻る