ガラリアさん好き好き病トップ 記事 2006年度分。


すてきな那覇市街写真。キングシーサーが歩いてきそう♪
那覇市街 06/6/30撮影。只今、当サイトでは管理人脳内沖縄フェア開催中。


06/5/15(月)聖戦士ダンバインの本放送は1983年
ベッドには寝心地ばつぐんのタオルシーツ
写真は、俺がダンバインを、ワクワクのドキドキで見ていたその年、1983年に購入し、
今年も、現役で使用し続けているものです。23年選手ですな。
買ったお店は、現在は閉店してしまいました。商品のメーカーは「クロード・クロス」です。
現在はデフレで、こういうものも安く買えるようになりましたが、当時はずっと高価でした。
中でも、「クロード・クロス」はそんなに安い方ではなく、もちろんこれは、母に買ってもらいました。
この服着て、ダンバインの同人誌を売りに、即売会場に行ったっけなァ。
それを、今日も着ているトコがエエよなあ。物持ちいいよなあ、俺って。
ただ、しかし。衣替え作業中に、そうだ、この、いとおしいお洋服の写真を撮ろうと、思い立ったものの、
衣類の撮影が、非常に難しいことが、やってみてよく分かりました。
生半可では、いいものは撮れませんねえ。この写真も消去法で選んだけど…
置き方、アングルなど、やわらかいものの表現はむずいね!
自分の服を、かっこよく撮ってる人は、すごい技術なんだと、またひとつ勉強になりましたわ。


06/5/9(火)我が家の庭ガーデン、百花繚乱に、花が咲き乱れてます!
すごくきれいなので、自慢したいので、続けて、花画像を載せちゃいます!
青いお花、ボリジたんですぅ〜
ごらん下さい。なんでしょう、この、青紫のボワボワは。
ハイ、このお花は、「ボリジ」です。花びらは、砂糖漬けにして、ケーキやパフェにのせたり。食用花なの。
ハーブなわけですが、これがもう、繁殖力が強くって、咲く咲く。増える増える。
おとなりの、よその土地にまで、青紫のボワボワが広がり(汗)、あたり一面、青紫になったことがありました。
道行く人に「その、青いお花は、なんという植物なんですか?!」と尋ねられたりね。
俺、答えられなくってね、そん時。「確か、カタカナ三文字で…すみません忘れました。ハーブです、ハーブ。」状態。
まーね、こんなふうに自慢げに、庭ガーデンの花フラワー語ってるけどね。
俺が育ててるわけじゃーないんだよね!!
世話は、パパママリバティーがしてるの!だから園芸系の突っ込んだ質問されても困るナリよ!


06/5/8(月)
思いっきり私信を叫びます。メール下さっているかた!日曜日にお返事書くつもりが、
書けなくて、申し訳御座いません!近々、書き送りますんで、しばしお待ち下さいまし。
おわびに、庭に咲いたしゃくなげの写真をば。
きれいでしょう。しゃくなげです。たぶん。(たぶんなのかぃいっ


06/5/3(水)我が家が最高のリゾート地
美しき河川
大型連休初日。快晴。ガラマニ家の前は、こういう風景です。
川面は、陽光を受けてきらきらと光り、ひばりはさえずり、
新緑は、そよ風にふかれて、木々や花々の萌える香りが、ただよいます。
遅く起きて、食後のコーヒー。そしてデジカメ片手に、川べりを、お散歩。
陽をあびて光る川面。
今日の気分は、タイトルの通り。こんな美しい自然の中で、暮らしている幸を、かみしめています。


06/4/19(水)椅子を取られた
食卓の椅子に黒いものが
どいてくださいとゆったら
「なんの用だ。」
にらまれた

これはロミたんです。
黒い三騎士の末っ子で、長兄スミと、次兄ホシ(故人)より、2歳年下の子猫だったロミも、
すっかり巨大化し、スミと、取っ組み合いのケンカが出来るほど、たくましくなりすぎました。
スミと、故・ホシは同じ父親の子で、同時出産の兄弟です。ロミは、スミ・ホシと母親は同じですが、父親はちがうようです。
ちなみに、めす猫は、一回の出産で、複数の父親の違う子供を産むことができるというたいへんうらやまゴホゴホ
スミとホシは、実の兄弟でも、体型がかなり違いました。故・ホシは、成人しても華奢でしたが、
スミは、ガタイのいいボス型の猫に育ちました。
そして現在。2歳半になったロミは、長兄スミと、まったく見分けがつかない体格になりました。
…ガラマニ家の、まさにスターであったホシと、永の別れをしてから、もうすぐ1年が過ぎます。
ホシが可愛がり、置物破壊や網戸登りなどの必殺技を仕込んだロミと、スミとは、
仲良くケンカしながら、今日も、俺のそばにいてくれます。


06/3/27(月)
リーンの翼DVD。全6話で、一巻に一話30分入りで、一巻あたり6090えんか…
えー、俺は、バンダイチャンネル配信 の、一話あたり525えん、一週間繰り返し見れますバージョンで購入するつもりです。
先行無料配信で一回見た、第1話をまず買って見よう。第2話配信は、4月21日か。スパン長いのお。
DVDは、「リーンの翼」より先に、「聖戦士ダンバイン」BOXの下巻(31話〜最終回だからかあ?!まで)を、
買うべきやろう自分、と思うので(持ってないんかぃいっ)、だってガラリアさんいないんだもん。
あ、俺は、新品しか買いませんので、資金が出来たら、まずダンバイン買います。あぁ、DVD買うお金、ほっしいのぉー。
ん?だったら、こうやってリンク貼ってるのを、アフィリエイトにしちゃえば収入になるよって?あー、それは、しません。
だって、お金がほしかったら、休日をサイト更新に費やしたりせずに、
短期バイトでもした方が、確実に、アフィリエイトするより稼げるもんね。
収入目的なら、サイトにかける手間ひまなんか捨てて、働きますよ。
このサイトだって、広告が入るのがイヤで、わざわざ有料スペース使ってるのに、
なんで、アフィリエイト広告なんざ入れるかっちゅーの。
アフィリエイトしてるよそのサイトさんからだったら、俺は買うこともありますよ。
でも、自分ではしないの。オンリーそれだけよ。


06/3/20(月)
映画館で、アメリカ製「南極物語」2006年作を見てきました。
先日、フジテレビ系列で、高倉健とタロとジロの「南極物語」1983年作を放送しており、
アメリカ製「南極」は、高倉「南極」のリメイク版だと宣伝しておりました。今日見た、アメリカ製の映画には、
「これは、実話をもとに創作したフィクションです。南極探検に挑んだ、偉大な探検家の皆様と、
そして勇敢な犬たちに、この映画を捧げます。」というテロップが入りました
俺、高倉「南極」は、封切り当時に映画館で見ました。北村泰一著『カラフト犬物語』昭和57年教育社刊も、熱心に読みました。
1983年に、タロとジロの実話が、強烈に刷り込まれた俺は、アメリカ人が主人公で「南極物語」をリメイクすると聞き、
最初は、「日本人と樺太犬と、宗谷(船の名)だから、意義があるんじゃないか。そんなリメイク版は気にいらないなあ。」
と思っていました。んで、見たとたん、シベリアンハスキー犬の魅力にハート鷲掴みにされちゃってもう。
犬かわいそう、犬けなげ、犬かしこい、犬素晴らしいでもう。号泣号泣また号泣でした。
見終わった時に、落涙と鼻のかみすぎで、顔面のお化粧がぜんぶはげていたほどです。
…無心で、謙虚な動物、犬が、氷の中で凍てつき、飢え、傷ついて倒れていく…
俺は、かわいがっていた動物を、寿命ではなく死なせた経験を、経てから、改めて、高倉「南極」を見、
アメリカ版「南極」を見、して、1983年には感じなかった「痛み」を、感じました。今日、スクリーンに向かいながら
この「痛み」が、ずきずき痛み、そして、劇中で語られたメッセージによって、
「痛み」の実体が、少し、わかったような気がしました。自分の動物を失ったと、嘆く人へ、
以下のような言葉が、投げかけられました。
「愛しい動物を失ったことを、忘れようとするのではないよ。
いかにして、そのことに納得できるか。いかにして、自分の気持ちを安らかにできるか。
そのために、最善の道を、すすみなさい。」
このメッセージは、非常に深くて、非常に、困難な命題で、だけれども、俺は、アメリカ製「南極物語」を、きょう見て、
ひとつまた、「最善の道」にすすめたのではないか…と思ったのです。


06/3/12(日)
劇場版「機動戦士ゼータガンダム3 星の鼓動は愛」を見てきました。
「2 恋人たち」については、俺は、島津冴子さんの件に立腹し、一人不買運動をしており、ものすごく見たいのに、
敢えて見ないという、苦い、それはにがい思いに耐えました。いま、この三部作の、完結編を見終わり、思うことは、
かえすがえすも、フォウ・ムラサメ役の件でケチがついたことが惜しかったなと。
こんなに素晴らしい映画なのにと。
恩田尚之作画監督の新しい絵、美しかった。ブライトさんの手にする電話のコード、カツの黒目の動きが秀逸!
なによりもカニよりも…俺が、戦慄し、畏怖したのは…
ハマーン様ボイスです!榊原良子陛下は(もう陛下とか呼んでるし)、かっ、神ですな!!
声の演技力とは、こういう方を指していうのですな!それこそ「鳥肌が立つ」ですよ!
榊原陛下の迫力に負けじと、他のベテラン声優さんたちが、演技力を闘わせておられた。中でも、
我が愛するパプテマス・シロッコ閣下役の、島田敏氏は、明日の日本を背負って立つ名優と相成られたぁッ!
恩田作画と、大塚ホーチューボイスが成熟した後の、ヤザンが、もぉオットコマエでオットコマエでたまりません!
モビルスーツ戦の弾幕音に交錯し、無線の雑音に混線し、機械と人との摩擦が、我が手にとるように聞こえてきました。
そう、藤野貞義音響監督は、本当にいい仕事をなさったと、思います。音が、声が、生き生きしていましたから。
ですが、これだけは、はっきり書きましょう。
俺は、テレビ版の声優さんだろうと、今や重鎮になっていようと、
役にふさわしくない声や演技しか出来なくなっている人物ならば、キャストからはずしたらいいと思います。
しかし、フォウ・ムラサメと、サラ・ザビアロフは、そうではなかった。テレビ版の声優さんお2人、
島津冴子さんと、水谷優子さんは、活躍中の現役であり、
本放送より年月を経た今だからこそ、円熟したフォウとサラの演技を、聞きたかった。もう涙が出るほど、聞きたかった。
ハマーン様の神ボイスを聞いて、特にそう思いました。「星の鼓動は愛」におけるハマーン様は、
まったくもって20歳の少女の声なんかじゃないですよ。「ハマーンさまのこえ」以外の何者でもないですよ。
そうさせるものは円熟した演技力ですよ。榊原良子陛下が、ベテラン女優が演じる「少女」を、神レベルで達成した。
まるで、島津さんや水谷さんの、無念をはらすかのように感じたのは、この俺さ…
このたび、サラ役を担った島村香織さんは、俺は、良かったと思います。他の人(水谷優子さん)と比べず、
演技者・島村香織氏として達観して、サラにふさわしいと思いました。俺ぁ、おれはね…どんなにサラ・ザビアロフが好きか、
語り出したらとまらねぇほど、好きなんだよ。もう涙出てきましたよ。サラは、サラはぁっ!…
「ぱぷてますさま。」
島村香織さんは、数々あったであろう、本来なくてもいい重圧に耐え、新しいサラを演じて下さった。
本来なくてもいい重圧を、彼女に課したのは、
ベテラン女優さん方に無礼をした音響監督、総監督、スポンサーであり、そして我々、テレビ版のファンです。
俺は、自分が彼女らを責めた一翼である自覚を持って公平に見ました。
サラ・ザビアロフと水谷優子さんの大ファンである俺は、島村香織さんのサラには、
「星の鼓動は愛」は、よかったですよと、敬意を表します。(「恋人たち」のサラは見てないですから何も言いません)
比べて見たら、いま声優として絶好調にある、水谷優子さんが再演した方が良い出来になるでしょう。
ですが、キャスティングにいたる経緯に目をつぶっても、
このサラは、俺が大好きなサラ…かわいらしく、けなげで、そして愚かなサラだったんだ…あぁ、サラ…
しかし。フォウ・ムラサメの「星の鼓動は愛」版は、これはこれと思って見ても、ぜんぜんダメでした。
音響監督は、これを採用したいがために、おおぜいが汗水流したアニメ作品全体にケチつけたんか…
こんなに、ああ、こんなに素晴らしい映画なのに。「ぱぷてますさま!」
参考リンク:劇場版Zガンダムのフォウ役を島津冴子さんに戻せ
俺は「戻せ」とは思ってないんだ。サラがサラであり、フォウがフォウであるゼータが見たいんだよ。


06/3/9(木)22:30
サイトでやりたいことが多すぎていつも困っているガラマニです。
サイト案内詳細編著作権について に、<ガラマニがしないこと>として列挙しているのが
1)オフィシャル画像のそのまんま転載をしません
2)オフィシャル画像のトレース・加工品の掲載をしません
3)海賊版DVD、CD等の購入・配布をしません
4)他のファン作家さんの絵・文の無断転載をしません

これは同人屋として当然の憲章と思い、宣言してます。これに、
最近、特にブログを書いたり読んだりしていて思ったことを、追加しようかなと。
5)このサイトには、アマゾンなど販売サイトへのリンクは、ときどきありますが、アフィリエイトではありません
アフィリエイト=広告を表示して、うちのサイトから買い物をしてもらうと、俺の収入になる仕組み。
俺は、アフィリエイトがあるサイトさんについては、なんとも思わないし、
自分では、どっちかつーとやりたくないなーと思うだけなのですが、
アマゾンへのリンクがあると、読者さんに、収入目的だと思われないかなと。それはチトいやだなと。
6)このサイトには、アクセスランキングサイトへの誘導リンクやバナーはありません
アクセスランキング=バナーなどをクリックすると、俺のサイトへの人気投票になる仕組み。
トップインデックスには、サーファーズパラダイスさん のバナーがありますが、ウチは登録だけで、
アクセスランキングには参加しておりません。単にリンクのバナーです。
アクセスランキングについても、やってるサイトさんについては、宣伝など色々な目的があるのでしょうから、
「思うさまやったらエエがな」と思うのみですが、ただブログの記事ごとに「クリックしてね♪」はややウザいですが、
自分は、これは未来永劫、やる気はないです。
せっかくウチへと来て下さった読者さんには、内容をこそ見てほしいのです。余計なクリックは強要したくないですし、
なによりも、数で、よそ様と競うという発想が、俺にはないのです。だって。俺の名前は。
日本一のガラリア・マニア ですから。
参考リンク:ガラマニ作「ブログの使い方」  えっけんさん作「ランキングサイトは、僕も嫌いですけど…」


06/3/9(木)6:30
おはよう御座います。年度末激務中、連日寝不足のガラマニです。
なんで寝不足になるかというと、会社から帰ると、サイトの各種作業にかかりきりになるからです。
まあ、サイト開設以来、ずっと毎日そうなんですが。タスクが会社の仕事だけだったら、こんな寝不足にゃーならない。
でも、昨夜は、あまりにも疲れて眠くて、22時前に寝てしまいました。
掲示板、ウェブ拍手レス、メールのお返事など、しばしお待ち下さい!
んでは会社行って来ます。「春の陽と 朝のふとんの 名残惜しさよ」


06/3/7(火)
会社が鬼のように忙しいです…俺のいる部署は、仕事に波があって、
暇なときは、一日中、タスクのない日もあります。
しかし、ひとたび多忙の波がうちよせると、お昼ご飯食べてる暇も、お手洗いに行く暇もなくなります。
さて、パソコンをご覧の皆さん。皆さんの職場には、パソコンとネット環境は、ありますか?
休み時間や、手隙のときに、ブラウザを立ち上げて、好きなサイトを見たり、
あまつさえ(?)自分のサイトの更新をしたりしますか?掲示板のレスしたり、しますか?
俺は、職場にネット環境があり、MYデスクスにノートパソコンがありますが、
職場で、好きなサイトを見たりなんか、いっさい、絶対、ぜぇったぁああああい、しません。
ブラウザを使うのは、職務上必要な時だけです。ヤフージャパンすら、自分からは見ません。
自分のサイトや、好きなサイトにアクセスすると、ログから、社内バレする危険があるからとかではありません。
勤務中だからです。
オンリー理由それだけ。
職場で手隙のときには、仕事に役立つ勉強をしてます。社内にある本を読んで、ノートにまとめたり、
パソコンの各種ソフトを使って勉強をしたり。或いは、お掃除をしたり。
とにかく、勤務中には「私事」はしません。会社の備品を「私事」には使いません。
ガラ好き掲示板やアンテナを見るのは、規定の休み時間に、携帯電話(私物)から。オンリーそれだけ。
だいたい、携帯電話にしても、他の社員は、ポケットに入れて仕事机に持って来てますけど、
俺は、ロッカー室の、かばんに入れておきます。
勤務中に「私事」は関係ない。
オンリー理由それだけ。
家人には、「携帯に電話をかけるのは、家族の命や健康にかかる緊急事態だけだ」と念をおしてあります。
たとい、その日は仕事が暇であっても、勤務中は勤務中。ネットサーフも更新も、携帯メールも、すべては会社を出てから。
これは、仕事の性質とか、立場とかにもよるのは当然なので、あくまで、現在の俺の場合、なのですが、
俺は「公」と「私」を混在させたくない性格なんですよ。
俺は、「公」に「私」を持ち込まない。その代わり、俺の「私」に「公」は入ってくんなと。
オンリーそれだけ。←このフレーズが気に入ったらしい俺


06/3/4(土)
「リーンの翼」単行本、第1巻、買ってきました。
ネタバレしない範囲で、感想を叫びます。ストーリーについてはゆいませんからダイジブ。
つーか、ストーリーが頭に入ってません。(ギャァッハッハッハッハ)
俺さぁ、アニメの「リーンの翼」第1話を見ただけなのね。マンガは、単行本で初めて見たの。
まず、絵に驚いちゃってね。あ、あの、あのさあ…アニメの印象と、ぜんぜんちがうじゃんこれ!
特に、郎利(ろうり。と読む。しかしホント、普通に読める漢字使えや)の、
あの、えーと、誰だったかな、ろうりのそばでウロウロしとるやつ。えーとチミはなんちゅうたかな、ああそう、金本くんか。
アニメでは、俺、実を言うと、ろうりに釘づけだったんですよ。(ろうりに釘づけだったんかぃいっ)
でも、カコイイ萌え、ではぜんぜんないんですよ。
なんでって、いまどきの若いもんのクチからさ、「反米」とか「帝国主義」とか…な、懐かしい…
あまりの懐かしさに、ほろりときたぐらいですよ。んで、そんな、よくしゃべるろうりのそばに、
誰かいたっけ?ぐらいだったのが、金本くんだったですよ。まーマンガだと、絵が動かないし、音がないから、
さしもの金本くんでも、俺の目にとまったですよ。ああ、こいつしゃべれるんだ、ぐらいの。ええもう好き勝手ゆってますよ。
男キャラに萌えてない俺は、リーンではリュクスに注視させられていますがね、消去法で。
さて単行本を初読みの俺は、これは完全に「大森倖三作」のマンガだなー、アニメは完全に「富野由悠季作」だなー、
当たり前だなー、まー俺は、アニメの続きを、ストーリーの先をまったく知らない初見で見たいかなー、
そんなふうに、ぼんやり思いました。ぼんやりですわ、ぼんやり。えーとチミはなんちゅうたかな。ああそう、エイサップ鈴木くんか。
矢藩郎利くんといい、主人公といい、親はなに考えてチミらにネーミングしたかね。
なにかヘンなものにインスパイヤされ(以下眠いので略


06/3/1(水)
最近、涙もろいです。今日も、サイト巡りをしていて、
書いてる方は、泣かすつもりなんかぜんぜんないであろう記事を読んで、ハラハラ泣いてしまいました。
泣きながら、「○○さん(サイト作者さんの名前)、ありがとう〜」と、お礼を言っておりました。
「人は、気がつかずに、他人を傷つけていることがある」とは、よく言われます。
その逆が、あります。俺はこのことを、声を大にして言いたい。
「人は、気がつかずに、他人を救っていることがある」と。
何年も前のことです。俺は、私生活上の悩みをかかえて、どん底の日々を送っておりました。
しゃべることも、息をするのもやっとで、ましてや、笑うことなど、忘れてしまっていました。
それでも、仕事は休めません。はうようにして、出勤しました。その日、勤め先では、会議がありました。
その会議と呼ばれる行事は、いわゆるひとつの「吊るし上げ」でした。一人ずつ、壇上に立たされ、
職務上の成果と失敗を発表するんですが、おおぜいの上司たちから、矢のように叱責をくらうのです。
大の男も、社内一の美人も、自己の全否定をされた気持ちになり、泣かされるのです。
その日は、俺の番ではありませんでした。見てる方です。新人の男性社員が、壇上に立ちました。
案の定、彼は、上司たちから、くそみそに非難されました。すると、彼は、大声で、
「だって、ぼくだって、必死でやってるんですよぉ〜!!」と叫びました。語尾が、裏声になりました。
その叫び方の、情けなさは、かわいそうを通り越して、滑稽でした。会議室にいたみんなが、クスクス、笑いました。
俺も、笑いました…他人事じゃないのに…あまりにも、裏声が、滑稽だったんです。「あはは。」と、
俺は、笑いました。

あ。

「わたし、いま、笑った。」

苦しくて、苦しくて、もう笑えないと思ってた、はずの、俺が。笑うことが、出来た。
悩み始めてから、もうずっと、何ヶ月も、笑いを忘れていた俺は、叱られて泣き叫んでいる青年の姿を見て、
かわいそうな人を見て、でも、彼のおかげで、俺、笑えたんです。
そのとき俺は、心の中で、その青年に、こう言いました。
「ありがとう。あなたは、わたしを、救ってくれたんだよ。
内心の私と同じように…泣き叫んでいる、いまのあなたには、そうとは伝えられないけれど、
ありがとう。わたしに、まだ、笑えるちからがあると、わからせてくれた、あなた。本当に、ありがとう。」

いま、パソコンの前で、「今日のブログは、どんなことを書こうかな?」と思っている作者さん。
どうか、自分らしく、堂々と、なんでも、書いてください。
どんな内容だって、いいんです。愚痴でも、批判でも。その内容によって、傷つく人は、います。
そして、救われる人も、いるんです。


06/2/27(月)
ちまたで流行りの RSSリーダー ちゅうものを、どんなものなのか、知るために、やってみたんですが…
ぜんぜん、使わないです。ブログばっかたくさん読みとばしたい人向け?俺ァ、普通の アンテナ で充分ですわ。
俺って、斜め読みとか読みとばすとか、速読とか、必要にせまられたらしますけど、そういう読み方を美徳だとは思ってないんです。
難しくて、読みにくいと感じる本を、一生懸命、最後まで読む。苦心して、やっと、読み終えた。
よくわからんかったけど、なんか感じるものがあった。それはなんだろ?と、考える。こういう読み方が好きですし、大切だと思います。
もちろん媒体によりますが。ニュースなどの、情報一辺倒なサイトや新聞なら、「内容を頭に入れるため」の読み方をしますし、
罵倒系ブロガーさんのいけにえ記事なら、(いけにえさんの方、すみません)今日はどんな悪態が読めるのかなッ!と、
スカッとしたいという「感動を求めて」、言葉遣いや改行方法、フォント使いにも注目して、じっくり読みます。
じゃによって、文章の冒頭だけひろってくる、あーるえすえすりぃだぁは、いまふたつ、使い道がわかりませんわ。
あ、あと、俺のRSSリーダーとアンテナに、好きなブログ系、勝手にリンクしちゃってますが、
ご要望あらば、すぐ、はずしますんで、ゆうたって下さいね。


06/2/22(水)
オリンピックやってますね〜。俺は、冬の五輪が、夏のよりずっと好きなんす。
特に、このたびは、開催地が、俺の愛読書「クオレ」の舞台、トリノですからねえ。観戦に熱が入ります。
芸術とスポーツの最高峰こと、フィギアスケートはもちろん大好きですが、
いちばん血わき肉おどるのが、氷上の格闘技こと、アイスホッケーです。
アイスホッケーはいいですよ!ホントいいですよ!殴り合い、乱闘、反則のちキミは反省室に行ってなさいですよ。
反省室に反則選手が行っちゃってる間は、味方チーム、少ない人員で攻撃と防御せなあかんですよ。
んで、そのうち反省室から味方が復活するですよ。そいでまた、ぶん殴り、体当たり、棒で小突き回すですよ。
もう、世界中、戦争なんかやめて、寒いお国ではアイスホッケー、
暑いお国ではサッカー(敵の3人まで骨折させていいルールで)やりゃーいいんですよ。あぁ、思うさま、ぶんなぐればいいのさぁ!
もう、俺なんてね。他の競技だと、日本が出てるのしか熱心に見ませんけども、
アイスホッケーはどこの国同士でも、大興奮で見ちゃいますよ。チャオ!


06/2/7(火)
サイト内アクセスランキング!2005年10月〜2006年1月の集計(単純合計数)
1位 NHK大河ドラマ「義経」感想文 下期
「義経」感想文は合計4項に分けましたが、常に最新記事を掲載していたこの項がトップでした
2位 「聖戦士ダンバイン」のなぞ
検索ワード「ダンバイン」でいらっしゃる、たくさんの読者様に感謝!この項も更新せねばのぉ
3位 NHK大河ドラマの系譜
なにしろ全大河年表があるので、いろんな検索ワードで来て下さいます。
俺のひそかなお気に入りは、表・右の「ひとくちメモ」。「ひとことメモ」じゃなくて「ひとくち」なのが微妙に好きなの
4位 シーラ・ラパーナさんについて
検索ワード「シーラ」さんの多いこと。いや〜すみませんねぇこういう内容で。ヒャーッハッハッハッハ
5位 「新選組!!土方歳三 最期の一日」感想文
1/3、放送日に更新。比較的新しい項なのに、上位に。やはり本放送とは強い。いや強いのはトシだ!
6位 ガラマニ日誌25 あなたの趣味は?
俺も、日誌内でこの記事はイチオシ。アクセスの大半は「あの」検索ワードでのご来訪ですが、本文もグーなのよぅ
7位 ガラリアさんについて
検索ワード「ガラリア」ならば、俺は世界一を目指すさ!数じゃないさ。もちろんハートでさ!


06/2/5(日)20:00
こんばんは、日曜よるはNHK大河ドラマデーのガラマニです。
今年度の大河ドラマ「功名が辻」感想文は、はてなダイアリー にて、毎週日曜の夜の、遅くとも23時頃までには、更新してます。
つまり、去年の「義経」 と同じペースで書いてるわけです。第1話から始めて、はや本日は、第5話になりますねー。
大河に費やす俺の更新力(こうしんぢから)は、ほーむぺーじびるだーで作りこむ手間ひまを、
ブログツールでやるようにして、すごく楽になりました。この「功名が辻」記事は、分量がまとまったら、
サイトの方の NHK大河ドラマコォナァ に、転載するつもりでおります。どうせ俺のことだから、転載するときに、
大幅に加筆修正したくなるに決まってますから、まとめるのが楽しみです。そして本日は、大河「功名が辻」をブログに書く前に、
聖戦士ダンバイン各話偏愛解読 第1話「聖戦士たち」の続編を、予告通り更新しました!
♪今日はなんの日?ふっふ〜う♪ハイ、本放送第1話の、23周年記念日ですよ奥さん。


06/2/4(土)20:50
「リーンの翼」公式サイト によりますと、リーンのマンガ単行本、第1巻が2/25に発売されるそうです。
よし買おう!って思いました。でも、このサイトの広告文、単行本のなかみの、ネタバレしすぎじゃないですか?
「誰だれが、何処どこで、ナントカするまでを収録!」って。雑誌ガンダムエースの連載を読んでるっていう前提で書いてますね、これ。
あのさ〜、世の中にゃぁ〜、12月のリーン先行配信だけを見て 先はどうなるんだろう?って、期待に胸はずませてる、
俺のようなファンもおるのだがのう〜。もう少し、ファン層にもいろんな人種がいるのだということを考えてほしいなぁ。
「サコミズちゅうたら迫水なんだよ!バイストン・ウェルのファンやったら小説版読んどけ!リーンのファンやったらダムA買え!」
ていう、販促が重要なのは、ビジネスなんだから、当然なんですよ。でもねー、だったら、「単行本派」のこともチト考えてくりゃれと。
製作サイドがさぁ、ファン層をあらかじめ設定しようとするような、こういう宣伝方法には、感心しませんな。
いずれDVD化されるとはいえ、リーンの配信がマックユーザーを除外しているのも、よくないと思います。
スポンサー等々の事情で、仕方が無い側面があるのも分かりますが、惜しいんですよ。せっかく、いい作品なのに。
老若男女問わず楽しめる良質な作品なのだから、もっと広く見せてほしいと思うんです。加えて、このネタバレ広告がまた。
俺みたいな、無法同人サイトですら、「ネタバレしたらいけないわ!」と、すんごい気ぃ使って記事書いてるんですがねぇ。
ところで皆さん。明日、2/5は、何の日か、ご存知ですか?
1983年2月5日。土曜日。夕方5時半に。ハイ、そーです!「聖戦士ダンバイン」の第1話が放送された日です!
つまり、俺が、「ガラリアさん好き好き病」にかかってしまった、運命の日です!
と、いうわけで。明日 2/5(日)、第1話本放送23周年記念日に、各話偏愛解読第1話 の、続編を更新します!


06/2/3(金)23:00
こんばんは、エブリデー毎日トップ記事更新、保存しませんと銘打った週間の、5日目です。
仕事が、土日祝日休みの俺は、今日、金曜日が「勤務日」のおしまいで、今夜からが「休日」のはじまりです。ひゃっほう!
さて、昨日 2/2 のメイク用品写真記事ですが、世界で俺だけが、ものっそい気に入ってしまい、消しちゃうのが、惜しくなっちゃいまして。
なので、「毎日見に来てくんないと、明日には消しちゃうよ〜ん」と、さんざ吹聴したくせに、
やっぱり保存することにしますた!なんて自分に素直なんだ俺!いいぞ俺!
ついでに、このページのデザインを変更してみました。
そして、トップの毎日更新も、本日で、とりあえずおしまいにします。次の更新は、ダンバインなコンテンツですよ奥さん。


06/2/2(木)23:00
こんばんは、明日になったら消しちゃうトップ更新週間、4日目のガラマニです。
今夜は、そのスジに興味のある方には、ものっそい気になる!興味ない方には、

こんなもの見せるな

と思われるであろう、当サイト ガラマニ日誌で恒例の 世界で俺だけが見て楽しい写真集!
ガラマニ愛用、メイク用品編ですよ奥さん。まずは、メイクボックスを開けたところ。
メイクボックスの中
右はしの、白いフタのいちばんでかいやつは、マニキュアリムーバー。
真ん中手前の、紫いろの丸いびんは、ハリウッド化粧品の最高級粉香水、レディーチャタレー。
ベースメイク3種の神器
ガラリアさんのような、真綿の美肌を作り上げる、脅威のおしろい軍団がこれだ!俺の、秘密の公開の3種の神器だ!
左、黄緑いろのフタのやつは、メンソレータムアクネス薬用UVティントミルク(色つきタイプ)。
これを下地にぬりぬりすれば、吹き出物を治しつつ、紫外線カットしつつ、ファンデのノリも良くなるスグレモノ。
真ん中、これこそは、最強のリキッドファンデ、キスミーフェルムシルキークリーミィファンデUVなのだ!
ほんのちょびっとで、のびることのびること。顔全体に、ごくごくうすくのばせば、素顔とみまごう、自然な肌色に。
右、ちふれフェースパウダーN。仕上げにこれを、バッフンバッフンはたくのだ。
なにしろ、こいつら、どいつもこいつも、安い!左から、924円、1050円、525円ときた。
ただし、安いからって、厚塗りは厳禁ぞなもし。素肌美のキープあってこそのファンデだ。
エスティーローダー軍団
そして、カラーメイクは、ご覧の通り、全品エスティーローダー軍団の布陣である。外人部隊であるな。
この中の、最強の秘密兵器は、右のコンパクト三色のいちばん下、ピンク系のフェースパウダーである。
これをだな、目のすぐ下、眉毛のすぐ上、そして、鼻のあたまにきらめかすのである。するってぇと、
微妙ぉ〜に、(微妙に、がミソだ。ぬりすぎてはダメなのだ。)
若く、健康に見えてしまうのである。なにしろ俺は、若くもないし、不健康だからな!(爆笑)
あと、アイメイクは、濃すぎる色は厳禁。この写真の中で、最も「濃い」色はどれだと思う?コゲ茶色かな?紫かな?
いいや。左のコンパクトにある、「そらいろ」こそが、「顔に塗ると、最も目立つ色」、即ち「濃い」色なんである。
ときどき、「そらいろ」のアイシャドウを、ベースカラーだと思い込み、まぶたにダップリぬりすぎて、
ただでさえ広い、目と眉毛の間を、余計に広く見せてしまっている女性がいるが、
「そらいろ」は、もしも使うならば、服の色に合わせて、まぶたのごくごく狭い範囲に、ポイントとしてさすぐらいにした方が効果的だぞ。
つーわけで、ワンポイントメイク講座、終了!明日の出勤は、ナチュラルメイクで決めてGOだ!
なにより、お肌のためには早く寝ろ!ボンスイ!


06/2/1(水)22:30
こんばんは、日替わりトップ更新週間、3日目のガラマニです。
いつもは、トップになんか書いたら、トップ企画過去 に保存してますが、今週の記事は、明日になったら消去します。
はてなアンテナ 強化のためにやりはじめた、あこぎで正直な企画のはずだったんですが、2日目から既に目標を見失いました!
今夜は、いまカーステで聞いてる音楽について。先日、ストロンガーで、いやアマゾンで(この言い回し、俺、好きだよなぁブツブツ)
たくさんCDを買い込みました。歴代NHK大河ドラマの主題曲集や、アニソン集などなど。
中でも、「これはヒットだ」と感動してるCDは、「古畑任三郎」のサントラです。古畑任三郎はもう、大好きでして。
ドラマは、初期からずっと見続けてるんですが、サントラを買ったのは、初めてで、
なんて良いアルバムなのだろう、いい買い物したなぁと、感動しているとこです。
さて古畑任三郎は、このお正月にファイナル3部作を放送しました。最終回は、泣きましたわ。
古畑さんが、最終回にして初めて、恋をしてしまったことに、そして(以下ネタバレ自主規制)
このシリーズが始まった頃、そう、古畑任三郎がフジテレビに登場したころ…もうずっと前になりますね…
当時、俺の周囲の同性たちは、「田村正和、かっこいい〜♪」と騒いでおり、
そんな中で、俺だけが

今泉さん大好き

と、公言してはばかりませんでした!みんなは「えー、なんで、あんな、ハゲを?」とかなんとか言ってましたが!
俺は今泉さんこと、西村雅彦さんには、もう一目惚れでしたね。そして、この人は絶対大物俳優になると思いました。
いやさ、なってほしいと思いました。西村さんが、その後、NHK大河ドラマ「秀吉」で、
徳川家康役を演じられた時には、あまりのかっこよさに、テーレビジョン前で悶絶死しかけていました。ええ。
世界オットコマエ・グランプリの、上位5位以内から、西村さんは出たり入ったりしてますが、
このお正月の、古畑ファイナル3部作の、イチローの回で、今泉さんが、自分のことを

今「だって、もう45だよ。」

ってゆった時、とき!「よ、よんじゅうご…い、いい!イイ!45さい最高、45歳萌えイカス悶絶以下略」になってました。ええ。
いやー、このトップに書きなぐり企画、書きはじめと終わりで、言いたかったことがどんどん変わっていくのが、
お気に入りになっちゃいまして、明日も続けます。チャオ♪


06/ 1/31(火)22:00
こんばんみ!寝不足夜食過食ノン肥満のガラマニです。
毎日変わる、保存しないトップ記事週間の、2日目。(24時間後に次の記事と代えます)
今夜は、アクセス解析のプチ裏話を。去年の夏ごろでしたか、解析画面を見たら、
午後のある時間だけが、ウチにしては異常に多いページビュー数だったんです。
ページビュー数とは、訪問者さんのIPの数ではなくて、一人の訪問者さんが見た、このサイトのページ数のことです。
調べてみたら、ニー・ギブンさんについてのページに、検索ワード「ニー・ギブン」で来られた一見さん(いちげんさん)が、
このページをですね、F5連打、連打、連打されていた、らすぃことがわかりました。
ブラウザの更新(再読み込み)ボタンですね。これを、トップページでやられると、カウンタがものすごいことになってしまいますが。
この一見さんは、ニーさんのページに初めて来られて、お読みになって、なにかとても感じるところがあったのか?
短時間にお一人で、確か何百回も、連打して下さってまして。他のページにも足跡があったのに、ニーさんのページだけをですよ。
俺はねぇ、アクセス解析が出来るようになって間もない頃だったし、これには、ビックリしつつ、嬉しかったですねぇ。
この方は、なにか、ものすごく「お怒りになった」か、「お喜びになった」か、どちらかだと想像しました。
俺のニーさん記事をご覧になって、なにか激しい感情にかられて、それを表現しようと、F5連打されたのではないかなァ。
もちろん、希望的観測ですがね。もしそうだとしたら、本当に嬉しいです。
反感であれ、同感であれ、俺が書いたものに対して、激しい感情を、感じていただけたとは、サイト作者冥利につきますから。
…と、このように内容への反応だったならば、嬉しいなと思ったF5連打ですが、しかし…
カウンタを設置してるというだけの理由で、F5連打の嫌がらせをする奴がいる とは知らなんだ。
↑このリンク先のコメント欄に、俺が書き込んでます。
この書き込みをした頃から、なんだか、いわゆるブロガーによる、いわゆるブログ論に、嫌気がさしてきました。くだらんす。
かくいう俺も、ここ数ヶ月は、リンク先にあるような、ブログ「ツール」論に興味を持って読んでましたがね。なんかもう、つまんなくなりました。
ウェブサイトでも個人誌でも、いっとう大事なのは内容だしょ。カウンタの有無も トラバの使い方 もよ、
内容の後について来るもんであって、ツールそのものを論じてもしょうがねぇだろうがよ。
興味があるうち、そのツール論が有用なうちはいいでしょうが、ま、俺は一抜けますよって。今宵はこれにておさらば。


06/1/31(火)7:00
おはようございます!昨夜は怖い夢ばっか見て、よく眠れませんでした!
それはもう、スプラッタ(死語)で不条理で忌まわしい、リアルに怖い夢でした。でも、目覚めれば平気!
だって怖かったのは「夢」であって、「夢」でよかったなと思えばいいんですからね。それに、
怖い夢を見るときっていうのは、脳がとぎすまされて、鋭敏になってる証拠ですからっ!エエことですともさ!
では会社行って来ます!掲示板 のブランさん、レスは夜にて!ボンジョビ!


06/1/30(月)23:00
ハァイ、今日から はてなアンテナ 強化週間のガラマニです。なんて正直なんだ俺!いいぞ俺!
無駄な広告フィールドのないこのサイト、アンテナを作動さすには、トップになんか書くしかないので、
ハイ、エブリデー毎日、文面変えて叫びます!いちいち保存もしませんから24時間限定記事です!
今夜の叫び。マイブームだった はてなブックマーク ですが。特に、ユーザーズコメント一覧 を読むのが、好きだったのに、
アイコンが導入されたんです!俺のきらいな、ヒカヒカ動くちっちゃいやつです!こんなん動かして喜んでる人、ウザいです!
なので、熱が冷めちゃいました!気が向いたらまたやります!コメント欄はやっぱおもしろいですから!ボンスイ!


06/1/22(日)世界の格言集14
前回 1/15、ガラマニは、絵を描くことにおいて、デジタル処理(=CG)で済ませばいいじゃんな、
昨今の風潮を批判する文を書きました。
手書きの修行を積むべき段階の人に対して、マウス画やデジタル彩色を勧めるのはやめろという主旨です。
それでは腕が磨かれないからです。様々ある画材や技法の、一個でしかないCG、
つまり「手段」を、「目的」だと取り違えるなという主張です。
ネット上のあちこちで見かけるんですよ。「手段」を「目的」だと勘違いしてる人を。絵に限らずね。
そいつが勘違いしたまま終わるんなら、俺の知ったこっちゃないですが、後進にまで、そればっか勧めるのは良くない。
昨日買ってきた、俺が大好きな先生の本に、同じテーマが書かれており、感激したので、ここに引用いたします。
青池保子 著 『『エロイカより愛をこめて』の創りかた』 マガジンハウス 2005年刊 より
この本は、漫画家・青池保子先生のエッセイです。
青池先生は、カラー原稿を、カラーインクと筆で、丹念に描いていく製作工程について説明され、
その項の最後を、以下の文で結んでおられました。(文中の強調は引用者による。)

「CGという新しい画材を手に入れた若い漫画家たちは、
今やこぞってパソコンでカラー扉を描くようになった。
どの雑誌にも技術やセンスの差こそあれ、どれも似通ったCG処理 の絵が大勢を占めている。
絵が下手でも一応サマになるから と、編集がCGを勧めるという失礼な話も聞く。(中略)
この世に一枚しかない絵を、昔ながらに一筆ずつ精魂込めて描くというのも、
CGの氾濫する時代には心ゆかしい行為ではあるまいか。
とりあえずは次のカラー扉を描く前に、新しい画用紙とカラーインクを買出しせねばと思う現在である。」


青池先生の仰る通りです!痛快です!熟練の腕が語る皮肉に、溜飲が下がりました!


06/1/15(日)
休日の昨日・今日。DVDデッキの購入に伴い、デスクス周りと本棚の整理をした。
こういう時に、必ずやってしまうのが、本棚の奥底から発掘された本を読みふけってしまうことだ。
座椅子と本と窓から差し込む陽光。最高。 セブンの手前にウズ高く積まれているのは、
1985〜1995年にかけて、購読していた雑誌『デザインの現場』(美術出版社刊)だ。
昨日から、この本を読み出したら、もう止まらなくてな。
サークルKのくじで当たったピーターラビットのクッションにもたれて、ゆったりと読書。和むったらない。
1985〜1995年はバブルの時期。デザイン業界も羽振りがいい。 1985から1995年という、国政においても経済においても、
そしてテクノロジーの発達においても、激変期だった時代の、
最前線のデザイン事情を読み返してみたら、購入当時は気がつかなかった観点が多々発見出来た。
特に感じたのが、いわゆる、アナログ画とデジタル画についてだ。この時代には、両者は、明確な「使い分け」が出来ていた。
つまり、絵の具でフリーハンドだろうが、マックでCG使おうが、双方は単に「画材の違い」であったのだ。
俺は、真剣に、危機感を持って主張する。2006年現在、今から絵の基礎を学ぼうとしている子供に、
はなから「マウス描き」や「デジタル彩色」だけを教えないでほしい。勧めないでほしい。
子供が学ぶべき画材はまず、紙に鉛筆、絵の具にクレヨンである。筆圧、紙の感触、媒体の性質を、肌で覚えてほしい。
真剣に絵を学んだ人ならば、分かっていただきたいのだが、紙にガシガシと線を重ね、モチーフの本質を捉えようとする修行は、
ペンタブレットやマウス描きでは、到底出来ない。こうしたアイテムは、あくまで、色々ある画材の一種でしかないのだ。
今現在大人で、子供時分はアナログ絵画を描いていたという人が、デジタル絵画に移行するならば、好きずきだろうが、
お絵描き掲示板で、「マウス描きだから下手ですみません」と言っても、言い訳にならないのと同様、
マウス絵上級者に対して「マウスでこんなに描けるなんてすごいですねぇ」と誉めるのも、陳腐としか言い様が無い。
それはそれですごいのだ。しかし、それは、「曲芸への評価」であって、
その人が作り上げた作品自体への評価ではないのだ。違いますか?
足の指で筆を持って、上手にお習字を書く五体満足な人に向かって「足でこんなに描けるなんてすごいですねぇ」と言うのと同じだ。
すごいのは、足での「曲芸」であって、その作品の芸術性ではないのだから。


06/1/3(火)13:40
いかん、また曜日の記述、間違えてた。(修正済。) NHK大河ドラマコォナァを、独立コンテンツ化 すると同時に、
昨日から懸案だった、「義経」感想文、記事の時系列を、上から下へに書き換えました。
整理整頓は済んだし、さあ!今夜は、土方歳三の更新 だ!


06/1/2(月)16:30
「義経」感想文 について。4項あるのですが、最終回以降も多くのアクセスがあり、たいへん嬉しく思うと同時に、
新規でいらっしゃった読者さんに、自分の記事は、読みやすい状態なのだろうか、と考えました。
更新時は、新着記事が上部にある方が、余計なスクロールが少なくて済むだろうと思い、上へ上へと記事を積み上げました。
放送が終わった今、この状態では、読みにくいのではないかと。時系列が上から下になるよう、配置換えした方がいいのでは?
自分で読み返して、そっちの方が断然読みやすいなぁーと思ったんですが、いかがでしょうか。


06/1/1(日)22:30
こんばんは、さっき「新選組!!土方歳三最期の一日」を見たガラマニです。
今日は、BSハイビジョンでの放送で、NHK総合での本放送は、1/3です。今から俺は、感想文を書き、1/3の本放送後に更新します。
…あの。あのね、あの…あぁッ、しゃべりたい!でも、ネタバレいくない。本放送デーまで、がまん、我慢っとぃ。


トップ記事2012年度分へ戻る

ガラリアさん好き好き病トップへ戻る