西城美希さんについて 〜奇跡の声〜 ガラマニ作

西城美希さんは、「聖戦士ダンバイン」で、ガラリア・ニャムヒー役、ベル・アール役、ラナ・パーキンスン役を演じた後、役者の世界から、姿を消した。

本放送後間も無く、1988年に発売された、ダイジェスト版ビデオでは、ガラリア役は、伊倉一恵さんが演じており、後年のゲーム、スーパーロボット大戦等でも、西城さんは、2度とガラリア役を演じる事はなく、今日に至っている。

電源ゲーム、俺はノータッチなので、どんなものなのかは知らない。本放送時のキャストを揃える事に、ゲーム製作会社が熱意を注いだ事があったらしい。この際、トッド・ギネス役の逢坂秀実さんは、俳優業を引退されていたが、出演を承諾された。だが、西城さんは、出演が叶わなかったと聞く。

我が愛する西城さんは、いずこへ…

この、オリジナル・キャスト再演時に、西城さんが登場しなかった事について、「ゲーム会社が探偵を使って探したが見つからなかった」とか、「行方不明だ」とかいう、噂もある。この点について、俺も真相は知らないのだが、ガラマニは、こう推測している。

西城さんは、「聖戦士ダンバイン」本放送後、ただ単に、俳優業を引退しただけだと思う。お嫁に行ったとか。女優さんで、結婚を機会に、仕事を辞める方は珍しくないので、西城さんは、別に、行方不明とかではなく、今頃は、そのへんのスーパーで買い物したりなんかして、お幸せに暮らしておられると想像している。

(2003年に発売された、サンライズ・デジタルクロニクル「聖戦士ダンバイン」の、中原茂さんのインタビューで、「美希ちゃんは、今は、役者はやってないケド。」と、普通ぅ〜な口調で話しておられたので、ホントに、そのへんのスーパーで豆乳買ったりしてると思われる。)

では、スパロボで何故、再演しなかったかと言えば、ただ単に、出演をお断りになっただけだと思う。理由は想像に難くない。演じたいと思ったけど、姑さんや旦那さんがダメとゆったとか。もう声優はシタクナイと思ったとか。

で、それで、俺はイイと思っている。もっかいガラリアさんを演じて!とオネガイしたいとは、思っていない。

俺にとって、西城美希さん以外の、ガラリア・ニャムヒーはありえない。

西城さんでなかったら、ガラリア・ニャムヒーは、ここまで大きくならなかった。ガラリアさん=西城さん、なのだ。

我が珠玉の女性、ガラリアさんの、唯一の声の持ち主、西城美希さんが、今もこれからも、女性として、人として、幸せであられるならば、俺も、幸せなのだ。

俺は、ガラリアさんの幸せを願って、「月下の花」を書いているのと、同じぐらい、西城美希さんの、お幸せを、切に願っている。

俺の中で、西城さんのガラリアこそが、永遠だから…

ガラリアさんの公式設定について へ

ガラリアさんについてに戻る

ガラリアさん好き好き病トップに戻る