いただきものスペシャル ガラリアさん祭り!B.Lさん作

ガラリアさん好き好き病患者の同志、B.Lさんが、ガラマニが書いた、聖戦士ダンバイン第1話「聖戦士たち」後編 ガラリアさん出現 をお読みになり、感想文と、そして素晴らしいガラリアさん絵を下さいました!以下、「B.Lさんの感想文」です。

「読みましたよ〜! ガラマニさんの熱いガラリア魂、今回も大爆発ですね!!w
いやしかし・・・爆笑してしまいました!w
なんて面白おかしい文!特にガラリアさんのセリフ!w
いや、でも、ガラリアさんへの最高の賛辞が凝縮されている素晴らしいガラリア文だと思います。このテンションで第一話分なんですよねぇ・・・すげえええw

僕もガラリアさんの魅力の一つに、ガラマニさんが語っている「たどたどしい話っぷり」が挙げられると思います。あんなにスタイル良くてスカした娘さんなのに、この滑舌の悪さ・・・萌ええええw
あの当時の西城美希さんだからこそできた「奇跡」だと僕も思いますね。
僕は当時、クソが付くほどの餓鬼だったのでダンバインとかボチューンとかオーラマシンばっかにぞっこんだったんですが、大人になって、本放送以来初めて見返したとき、ガラリアさんの魅力にとりつかれてしまいましたねぇw
ちなみに二番目に好きなのはマーベルさんです。できた子やぁ〜(涙)

あとガラリアさん不美人説、僕もそう思います!
あの絶妙な顔つきだからこそ、僕もキャラの個性が強いといわれるダンバインでガラリアさんを一番好きになったと思います。また、あの顔、スタイルで絵が動くと印象変わるんですよねぇ・・・これも奇跡だと思います。ガラリアさんは「超」が付くほど、アニメによって魅力が倍増する娘さんだと思います。
(ディズニーアニメのキャラの静止画と動画のギャップに近いものがあると自分では分析していますが・・・どうですかな〜汗)僕もガラリアさん描いたりしますが、「不美人ガラリアさん」の境地、至りません。あれはガラマニさんの言うとおり、湖川さんしか描けませんよ・・・はう〜精進!(泣)
これからもガラマニさんのガラリア文、マッタリ楽しみにしていますよ〜 」

と、ガラマニへとメッセージを下さった後、B.Lさんは、mixi 内のご自分の日記で、ガラリアさん祭りを開催され、俺の「聖戦士たち」文へリンクを貼って下さいました。感動した俺は、イラストと文の、このサイトへの再掲載をオネガイし、B.Lさんは快諾して下さったのです(涙。以下、「B.Lさんの日記」より引用させていたしました。各イラストへの作者さんによる解説文と、俺のコメントです。

ガラリアさん花から生まれる

「ガラリアさん花から生まれる
本編で東京上空のオーラロードで力尽き消滅してしまった可愛そうなガラリアさん(泣)その復活を祈願して(なんかバイストンウェルの人ってフェラリオに転生するんですよね?)この絵をしゃかしゃかと描き描き。
一応EDの素っ裸のエル・フィノが花にくるまるシーンを模して描いてみたんですが・・・なんだか炎の中にいるようでコワイよう(泣)いやしかし・・・ガラリアさんの素っ裸絵、初めて描いたのでちょっとドキドキ。」

ガラマニ号泣です。なぜって、ガラリアさんが、微笑んでいるからです。
第18話「閃光のガラリア」を23年前に見た俺は、ショックのあまり、泣き暮らしていましたが、
今こうして、B.Lさんの腕の中で再生した彼女を見せてもらえて、
あのとき嘆いていたことが、いかに、かけがえの無い体験だったか、わかりました。
美しい彼女は、なまめかしい姿態を赤い花びらに浮かべ、
おふとんさんにくるまっている、赤ちゃんのように、無垢なまま…つまり、彼女らしいまま、
今を、生きている。それは、画家B.Lさんが、今を、生きている証しであります。
笑っている、幸せそうなガラリアさんを、描いて下さって、本当にうれしいです…
B.Lさんの絵というのは、描線に、リズムがありますね。軽快でもあり重厚でもある。
筋骨たくましい、いかした女性を描かせたら、東アジアでB.Lさんの右に出るものは太平洋ぐらいです。

青っぽいガラリアさん

「青っぽいガラリアさん
ガラリアさんは青がよく似合うと思います。
しかし、ガラリアさん描くの難しいッス。あの絶妙な憂いを帯びた猛々しいお姿、そして見てくれに反したたどたどしい声、なかなか表現できません(涙)」

まったくです!俺が、青色を好きになったのは、ガラリアさんの髪の色の影響かもしれません。
本当、彼女には、青のイメージがありますし、よく似合いますよね。
あおいろ色鉛筆のタッチから、B.Lさんの、男性的な肉付きの、手の平の感触が伝わってきます。
髪の毛の表現が、独特できれいなんですよね〜。ガラリアさんは、絵ぇ描くのが本当にむずかしいですよね(泣)。
そう、彼女って、はしゃいでいても落ち込んでいても、いつも「前向き」で、かつ、「哀愁を帯びている」んですよ。
常に前進しつつ、悲しげである。キリっと前方を見すえて、でも、どこか寂しそう。
彼女が持つ、この相反する属性を、ちゃんと理解した上で、描きあぐねておられるB.Lさんは、只者ではないですよ!

ガラリアさん立ちポーズ

「ガラリアさん立ちポーズ
実は、絵を描いているうちに、ガラリアさんの服装&服の色が全くわからないことが判明(涙)お家にはガラリアさんのまともな資料ないし、しかもネットで検索しても資料になるものが少なくて・・・(涙)
結局「こんな感じだろう!」ってなもんでこんな感じにしたんですが・・・ズボンとかもうももひきみたいでうぼああああ!(泣)ガラマニさん、すんません(汗泣)」

なにをおっしゃいます!この絵こそ、B.Lさん作風の真骨頂!
服なんざ、自分がアレンジしてデザインした方が、オリジナリティーあっていいじゃないっすか。
これがッおれが描いたッ世界でひとつだけのガラリアさんだーッ状態こそ、素晴らしいのです。
筋骨りゅうりゅう、セクシーダイナマイツなガラリアさんキャーすてきキャー
ライオンのたてがみみたいな青い髪も、キッとこちらをにらむ目つきも、
今にも抜刀せんとする手つきも、剣のつかも、ブーツの先も、
盛り上がった下腹部のエロチックさも、むちむちの太ももも、すべての、なんと美しいことか。
とにかく全身のバランスがよく、配色もよく、なにせ個性的です。実に素晴らしいガラリアさん絵ですとも。

B.Lさん、絵と文を、このサイトに掲載させて下さって、本当にありがとう御座います!

(絵と「かぎかっこ」(HTMLソースでは引用を示すBLOCKQUOTEタグ内)の文章はB.Lさん作。構成とコメントはガラマニ作)

初掲載日 06/2/11 禁無断転載

ウェブ画像の無断転載禁止を訴えるOFPさんのバナーです。

いただきものダンバイン絵画へ戻る

ガラリアさん好き好き病トップへ戻る